ヘナは全てが同じではありません

長野でヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる
ハナヘナ専門店の文系美容師 

バウハウスの傳田がヘナを語ります




都市伝説


白髪染めを続けていると頭蓋骨まで染まってしまう、、、
この話はワタクシも聞いたことがあります。

「おばあさんが亡くなって火葬いたら頭蓋骨が黒かったのは
何年も白髪染めをしていたからと、、、などと言っていたが
この後の話が本題です。

「しかし当メーカーのカラー剤は〇〇成分配合で
頭皮と髪に優しく白髪を染めることができます」と、

まぁこんな感じで締めくくるのがオチですが
いくら比較販売が当たり前の業界でも頭蓋骨が染まったは
ムリがあるでしょう。





それでも似たような話はいくらでも出てくる美容業界ですから
今では何が出ても驚くことはありません。


それも髪の毛の本当のことはまだ知られてないのが現状です
メーカーや関係者は持論を展開しているだけで
その根拠はどこのあるのやら、、、言った者勝ですか。




ヘナも同じような環境に置かれていて天然成分をいいことに
デトックスとかアトピーが治った、、、などと
宣伝しているところがあるけれどそれらのほとんどは
販売が目的の言葉のようです。


販売を目的にするのは悪いことでもないが弱みに
つけ込むような宣伝はどうでしょうね。




ハナヘナにこだわるのは信頼


f:id:bauhaus-s:20190417222114j:plain
ハナヘナ


よくある話で「ヘナはどれも同じでしょう」があるけれど
正直に言ってどうなっているのか分からないと答えるしかありません。



「最高級のヘナ」「契約農家」「新芽だけの手摘みのヘナ」、、、と
まあ上げればキリがないけれどほとんどがウソとまでいかなくとも
何の根拠もない話ですがハナヘナを使う前はこのようなヘナを
信じていたのも事実です(笑いたければ笑ってくれ)が
今となっては懐かしい話ですけどね。




ヘナのことは20年ほど前から知っていて実際に使ったのは
10年ほど前からだがその当時のヘナにはどうしても
のめり込むことができなかったのも事実です。



それは何度検証しても本気でお客様に進めることが
できなかったのはどこかに違和感があったのですが
ハナヘナを使ったら今までの違和感が解消した、、、となれば
ドラマチックですがそれほど簡単ではありませんでした。





f:id:bauhaus-s:20190417221932j:plain
ハナヘナ



オレンジ色のストライプ状の部分は前回ハイライトをした髪に
ヘナが入ってオレンジ色に見える。


ヘナは髪を脱色しないので黒髪はそのままで白髪があれば
このように染まります。



ちなみにサオリさんは白髪染めのヘナではなくて
ウチの美容室でも珍しい頭皮ケアのヘナ。



どうして頭皮ケアかと言いますと
サオリさんの亭主が髪が薄くなってペッタンこになり
気にしているという話からウチの美容室に来のが始まり。



そこでワタクシの毛生えの持論をかましたところ
真に受けたのが始まり、
その話を詳しく書き出すと800字ではすみそうも無いので
またの機会にしますが
毛生え持論 その1が 頭皮をシャンプーでこするな  です。



簡単い言ったらシャンプーを使わないことだが
それを素直に実行したらこんなに良いことはないと思ったようで
そんなに良いなら私も、、、ってことで
サオリさんもシャンプーを辞めてしまった。



今まで頭皮が痒かったたりフケが気になっていたのが
シャンプーをやめたら解決したのが始まり。



しかし湯だけのシャンプーでは物足りないし
髪がべたつくのも気になるのでヘナを始めた、
カンタンに言ったらこんな感じでしょうか。


ここからハナヘナの信頼と頭皮のケアの話になるのですが
次回に続く、、、



理由ですか、、大人の事情ですけど



長野と上田でハナヘナのことでしたら

hair・shop b a u h a u s まで


予約、問い合わせ

026ー228ー5228


長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F



f:id:bauhaus-s:20190417222305j:plain
上田城跡千本桜


上田城は桜が満開