ちょっと特別な人のハーブブラウン


ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる
長野の文系美容師 

ハナヘナ専門店バウハウスの傳田がヘナを語ります







ヘナで白髪を染めようと検索していると必ず
出てくるのがハーブブラウン、

天然のヘナは白髪がオレンジ色に染まることは
知られているようです。



そして白髪がオレンジ色に染まったのを
イメージしてみたら、、、、
「オレンジ色はちょっと派手かなぁ」と
過去に経験がないことだから躊躇してしまうかもしれない。





実際には天然成分のオレンジ色は肌に馴染むので
違和感がないですけど、、、。



そんな時に救世主のように現れるのが
「ハーブブラウン」、

茶色をイメージするような色名ですね。




前回に説明したけど
本来はヘナとインディゴは別々に染めます
しかしその染め方だと
時間がかかるなどの理由からか

ヘナとインディゴを混ぜて一度で染める
方法があります。




それがハーブブラウンで
ヘナ:インディゴを4:6で配合して染める方法。




誤解がおきないようにハッキリと言っておきますが

ヘナとインディゴを別々に染める
2度染めと同じような染まり方をイメージしたら大間違い
ハーブブラウンはかなり薄い色です、



まぁ、使っているヘナやインディゴの量が
半分ほどですから仕方がないこと、


だからと言ってハーブブラウンはヘタレの
カラーではありませんが
美容師がヘタレだと染まりません。



その辺はお間違いのないように











f:id:bauhaus-s:20190904210426j:plain
ハナヘナのハーブブラウン



仕上がりから入るのは大人の事情、


小さいことを気にしていたらワタクシのブログなど読めません。









ちょっと特別な人




f:id:bauhaus-s:20190904210450j:plain


実はこの人、、、

バウハウスのヘナ第一号だったのです、


詳しく書くと500字ほど必要になるので機会が
あればってことで。





基本はヘナとインディゴの2度染めですが
毎月染めるのはハーブブラウン、

2〜3回ほどハーブブラウンで染めたら
ヘナとインディゴの2度染め。




ひと月前もハーブブラウンで染めて今回もまた
ハーブブラウンで染めることになってますが
理由ですか、

染める間隔が短いと
ハーブブラウンで十分染まるからですけど、、、




白髪は生え際に集中しているが
全体的には30%ほど、
髪は太くうねるくせ毛です。








f:id:bauhaus-s:20190904210811j:plain



天然のハーブで染めるコツ 

その1、たっぷり塗ること



ここをケチるとムラ染まりになったり最悪だと
染まりません。



その2、、、は次回に  







f:id:bauhaus-s:20190904210759j:plain


30分経過で髪にオーツーを、、、、



インディゴを使っているときは
地味なことを重ねることで染まりが良くなります



仕上がりはこちらから


f:id:bauhaus-s:20190904210437j:plain



染めたての白髪は緑色になりこの後42時間ほどかけて
ブラウンに変わりますが条件がひとつ、
それは水分補給。




言っておきますが飲むのではありません、
髪に水分補給、

そして乾いたらまた水分補給を繰り返します。





この話をしたら真面目なお客様が次に来店するまで
繰り返していただいたことがありました。




修行ではないので染めた後の2〜3日で大丈夫
42時間でインディゴの発色は終わります









f:id:bauhaus-s:20190904210415j:plain



白髪が30%ほどですから
集中している生え際を対処することがポイント、

インディゴの量が多いと黒くなりすぎる可能性があり。




同じ配合でも白髪の量で染まり方が違うことを
考えておくことが大切かな。



ちなみに今回はヘナ:インディゴは3;7です。
理由ですか
前回の色を見て決めただけですけど、、、。





染めるコツ


その3、、、

 毎回ハーブブラウンだけだとこのようには
 染まりません、

 時折ヘナとインディゴの2度染めをしているからです








予習復習

f:id:bauhaus-s:20190904215515j:plainf:id:bauhaus-s:20190903223808j:plain



毛束実験のハーブブラウンですが
左が白ベースで右は黒ベース、

同じハーブブラウンでも見え方が違います。




これは白髪の量でハーブブラウンの見え方が
違えということにもなります。



ハーブブラウンのように薄い色味でも
定期的に染めたり白髪の量や髪の太さで見え方は
変わってくるのです。




まぁ、簡単に言えば天然のハーブは
その人だけの色になるってことでしょうか





ここまでヘナの表記は全てハナヘナですので
お間違いのないように





長野と上田でハナヘナでしたら

hair・shop b a u h a u s まで

予約、問い合わせ

026ー228ー5228


長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F