髪のクセのは縮毛矯正、それともヘナ


長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの 
傳田がヘナを語ります





縮毛矯正とヘナ


今年の夏はいつもより湿気が多かったのか髪の広がりが
気になったという方が多い。


髪のクセを手っ取り早く伸すには縮毛矯正にたよるのが
ベストだけど縮毛矯正は髪の最大のダメージと引き換え
にストレートヘアにする技術。




ここで縮毛矯正については色々語りたい気持ちは
ありますが本日のテーマではありませんので
このくらいにしておきます。




縮毛矯正を反対しているのではありませんが
くせ毛=縮毛矯正が答えではありません。




髪のクセをみれば縮毛矯正を直球ですすめてくる美容師
には注意が必要でしょうね、



それではそろそろ本題に入りますが
髪のクセをどうしたいのか、


直毛にしたいのなら薬剤の力をかりる縮毛矯正だけれど
クセがまっすぐにならなくともまとまれば良し、と
思うのならば、、、、

ここでヘナの話になると思うでしょうがそのとおりです。





縮毛矯正を知らない美容師はほとんどいないけれど
ヘナを知っている美容師は少ない、

少ないとはヘナという存在は聞いているけれどじっさい
使ったことはない。


まぁ、大きな美容室では美容師個人がヘナに
興味があっても店の方針で扱わないこともあります。





f:id:bauhaus-s:20190918204722j:plain



髪がクセでパサついている、

カラーがしみる、

頭皮が剥がれてしまってフケのようになっている、

そんな悩みからヘナをするようになりシャンプーの
やり方を変え徐々に髪と頭皮の状態が改善してきたら、





もともと白髪は少なかったのでヘナを続けることで
髪のクセや頭皮の問題は解決し始めてきたが、、、
髪が黒くなったのが気になる。



ヘナをして髪が落ち着いた頃に聞く話です。




しかし問題はいくつもある

カラーをすると気分が悪くなる、

これはジアミンアレルギーを疑った方がよい。



うねるクセ毛特有のパサつきがある、

カラーをやめてヘナに変えたのでクセはだいぶ
落ち着いてきた、


頭皮は最初に頃より良くなってはいるけれど
肌が弱いことに変わりはないので薬剤は
当たり前だが刺激のあるものは使わない方が
よいでしょう。




髪を明るくすることをあきらめれば問題ないけど
明るい髪は恋しいようです。


女子の悩みはに応えることはできるか、、



ここからは次回につづく


f:id:bauhaus-s:20190916231759j:plain




長野と上田でヘナでしたら

hair・shop b a u h a u s まで


予約、問い合わせ

026ー228ー5228

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F