ヘナと縮毛矯正の話 (初歩編)

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる
長野の文系美容師 

バウハウスの傳田(デンダ)がヘナを語ります



美容室のメニューでカラーを知らない人は
いないでしょう、

縮毛矯正も今ではすっかり市民権を得て
中学生の女子ですらその存在を知っている。





しかしながらヘナはどうでしょう、

その存在は知られてるようですが
ヘナのことをどれだけ知っているのが疑問に
思うことがあります。


「ヘナってお年寄りがするもの」、

「ヘナをしているとパーマがかからなくなる」

とか
「髪が黒くなる」など美容師からは
否定的な言葉を聞くこともある。






一般の方の中にはヘナは自分でするものだと
思っているようで、

それでも美容師よりもヘナには肯定的ですが
「デトックス」とか根拠のない効果を
信じている方もいるようです。





ま、このような怪しい話はまたの機会にして
本日のテーマは
「中学生になると分かるヘナ」。





f:id:bauhaus-s:20190918231040j:plain


アジサイは今が見頃でしょうか、、、

本題との関連性はございません





何で中学生か、、、、


ウチに来ている方の子供、当時中学生の
女子の名言が

「ママ、もうカラーはやめてヘナにしなよ、
若々しさは髪のツヤだよ」でした。



それまでは気になる白髪をカラーで
染めていたけれど
私の口車に乗ってヘナで白髪染めをして
帰った時の中学生女子の第一声がこれ。




中学生にもなると違いは分かるようです。




ハナヘナ

f:id:bauhaus-s:20190920214656j:plain


ヘナです、ハナヘナとは、、、


ブランド名みたいにものですが
詳しく知りたい方は販売元にお問い合わせください、





f:id:bauhaus-s:20190920214706j:plain


中身はこのようにヘナの粉が入ってます、

ハナヘナの特徴は現地で乾燥から
パッケージをするのですがヘナ以外は何も
入っていない、



これって当たり前だと思うでしょう、


しかし、
知らないだけで色々な添加剤を混ぜているヘナは
相当あります。



理由ですか、、
私のヘナ歴の半分はヘナの黒歴史ですから
ここでで多くは語りませんが
どれだけダマされた?ことか。。。。


ま、笑い話にもなりません。









f:id:bauhaus-s:20190920214646j:plain


おなじみの熟成ヘナ、
前日に翌日使うヘナをあらかじめ用意しておく。




これは長野のミネラルたっぷりの水道水で
ヘナを溶いたところ。



このまま一晩熟成させるがおきすぎると
カビるんるんが発生してしまう。



ハナヘナは防腐剤すら入ってません。



天然のヘナは熟成させることで
成分が溶け出すので作りたてのヘナよりも
染まりが良くなりヘナ独特のしっとり感が
得られます。



こう言う言い方をすると
熟成ヘナのほうが3倍くらい染まりが良いと
思う方もいるようですが比べて分かる程度、


しかしその少しの積み重ねが良い結果を
生むのも事実。



それでは
いよいよヘナで染める所に入りますが、


、、そこは次回につづく



長野と上田でハナヘナでしたら

hair ・shop b a u h a u s まで


予約、問い合わせ

026ー228ー5228

長野市南石堂町 1423 奥村産業ビル1F