天然ヘナとベジタリアンな美容師

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる
長野の文系美容師 

ハナヘナ専門店バウハウスの傳田(デンダ)が
ヘナを語ります





自然派じゃありません


ヘナを扱っていると自然派美容室と
思われることもあります、


まぁ、日常でも「脱洗剤」ですけれど
色モノの服も着るのでどこまでが自然派か
むずかしいところです。




ちなみに同居者(鬼妻 良妻)は
泡だらけで生活してますが
お互いの習慣を強制することはしません。



最初から話がそれ始めたので戻します、

ヘナ専門店とは言ってますが裏では
カラーやパーマも普通にやっている美容室、

でも1日の仕事の80%以上は
ヘナに関連する技術です。




一人で全て担当するのでアレもこれもはムリ、

なんでも手を出すより
専門的なことが好きなだけですので
他人には強制はしません。



ひとつだけ こまる? ことがある。
今までも何度か書いたが
私「肉を受け付けない体質」なんです。



ベジタリアン
と言ってしまえばそうかもしれないけれど
個人的な理由で食べないのですから
個人な趣味、、、みたいなものでしょう。



だだ困ることがありまして
肉を食べないと言うと「鳥肉は?」とか
「どんな肉もだめ?」と聞かれてしまうが
ダメのものに理由などなくムリです。



最悪なのはコース料理で
コース料理のメインは間違いなく肉料理、
以前は変更してもらったこともありましたが
自分だけのワガママ?を言うのも気になる。



かと言って残すのも悪いので
最近はそんな場には出ないようにしている。



肉を食べない、
脱洗剤、
ヘナ、、、これではナチュラリストに
見えるかもしれませんね。






こちらは「ひろりん」さん
ローフードデザイナーのブログ

ベジタリアンでなくとも面白いですよ


ameblo.jp






f:id:bauhaus-s:20190924134226j:plain



新発売のカップヌードル味噌味、、、ですが
中に入っている肉のような破片は
除いてからいただきます、



ここから得意のヘナブログに
持っていくつもりでしたがベジタリアンで
ひっぱりすぐいてムリ、、、


続きは次回に、、、つづく




予告


タイトルは
180円のカップ麺で900円の自家製ラーメンに勝つ



長野と上田でハナヘナでしたら

hair・shop b a u h a u s まで

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F