長野のえびす講煙火大会の中止は複雑な気持ち

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

えびす講煙火大会の中止

 

長野のえびす講煙火大会は

千曲川の災害の被害に考慮して中止を

決定したと発表されました。

 

 

 

長野のえびす講の煙火大会は11月23日、

勤労感謝の日に開催する

晩秋の珍しい花火です。

 

 

 

えびす講の煙火は江戸時代から盛んになり

最初は遊郭の客寄せでブチ上げていた、

 

明治になり善光寺の西宮神社の

えびす講の大売り出しに合わせて

客寄せにぶっ放すようになった。

 

 

 

私が幼少の頃は長野県庁あたりで

上がっていた記憶があるが

今では犀川緑地で開催されている。

 

 

 

ウワサによると煙火大会は

100回ほど開催されているらしいが

今回は災害で被災された方々のを考えての

中止のようです。

 

まぁ、犀川は

下流で千曲川と合流してますからね。

 

 

台風19号は長野の人たちが

経験した事がないような

災害をもたらしましたので

えびす講の煙火大会だけでなく

色々な催し物が中止になっている。

 

 

 

この件に関しては賛否両論があるようですが

「暗い話ばかりですからこの際

えびす講の花火はやってもらいたかった」との

意見もあるようです。

 

 

被災して人のことを考えれば

花火どころではないかもしれないが

自粛ばかりで経済が疲弊してしまっては

どうにもならない。

 

 

自分に余裕がなければ

他人を助けることができませんからね、

 

 

 

私のような自営業は

こんな時はしっかりと稼いでしっかりと

税金を治めることで被災地の応援になるかな、

 

復興には金が必要ですからね。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191101150133j:plain

 

 

f:id:bauhaus-s:20191101150309j:plain

 

 

f:id:bauhaus-s:20191101150411j:plain

 

 

f:id:bauhaus-s:20191101150431j:plain

 

 

これらは全て「上田の火祭りの花火です」。

 

実は、、、私。。。

 

えびす講煙火大会に行ってことが

ありません。

 

 

 

花火がある時はだいたい営業してます、

 

美容師になって初めて行ったのが

上田の火祭り(この日た定休日でした)です。

 

 

ちなみに美容院は

イベントなど催し物があると暇になります。

 

もしかしたらウチだけかもしれませんが、、、

 

 

 



今こそ故郷納税の出番かも
 

 

f:id:bauhaus-s:20191101150449j:plain

 

 

 

坂城の昭和橋、

 

何事も無かったように

朗々と流れている千曲川ですが

至るところに増水した時の跡が残っている。

 

 

こんな時にこそ故郷納税を利用したら、、、って

思ったのは私だけでしょうか。

 

 

 

ヘナの話に持っていくつもりが

災害のことから抜け出せませんでした。

 

 

長野と上田でヘナのことでしたら

hair・shop     b a u h a u s

 

予約、問い合わせは

026ー228ー5228

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F