長野の美容室バウハウスのブログ

長野の文系美容師がヘナの白髪染めに本気で取り組んでいます。

40才は頭皮のまがり角、、と言うマヤカシ

 

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ 専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

40才は頭皮のまがり角、女子編

乾燥の季節になると必ずといってよいほど

言われるのが「乾燥から肌を守りましょう」。

 

 

しかも40才は頭皮のまがり角と 情報番組で

放送されていたけれど

肌の曲がり角から始まり 

女子は曲がることが多いようです。

 

 

 

「頭皮」とか「髪」などが出てくると

気になってしまうのは

美容師が役柄のせいでしょうか。

 

それでは気になるその対策は、、、

 

 

 

 

40才からの頭皮ケア

最初に断っておきますが

40才が頭皮のまがり角と言ったのは

私ではありません、

 

朝のある情報番組(ワイドショウーとも

言います)です。

 

 

 

 

頭皮ケアはシャンプーから

という話ですが

頭皮の状態に合わせた シャンプー選びを

することから始まるようです。

 

 

後はお決まりのシャンプーは

よく泡だてて頭皮をしっかり洗う、、ですが

乾燥するのは頭皮に

油分がなくなるからですから、

 

頭皮の油分をシャンプーで 根こそぎ

とり去れば乾燥しますよね。

 

 

 

誤解が無いようにいっておきますが

シャンプーを否定しているのでは

ありません。

 

 

 

シャンプーは頭皮を洗うものでは無くて

髪を洗うのが目的。

 

 

洗剤で頭皮をこすっても

問題は解決しないどころか 状況を

悪化させることになるかもしれません。

 

 

 

も一度言いますが シャンプーは洗剤ですから

髪の汚れを落とすのが目的、

 

髪がツヤツヤしたり 手ざわりが良くなるのは

汚れを落とす活性剤と別の成分の作用です。

 

 

 

シャンプーの本来の目的から外れるから

おかしな事が起きるのです。

 

 

 

ちなみに私は5年ほどシャンプー剤を

使ってません、 湯シャンとも言いますが

この話を始めると800字では済まなくなるので

また別の機会にしますね。

 

 

 

 

アリエッティの寝ぐせ

 

f:id:bauhaus-s:20191206220106j:plain

アリエッティ

 

キャバプーのアリエッティですが

今回は本題と若干ですが関連があります。

 

その関連性は、、、寝ぐせ

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191206220118j:plain

 

寝起きで頭頂部が盛り上がってますが、、、ところで

イヌってつむじがあったかしら?

 

 

 

 

 

 

ツムジでパックリ

 

 

f:id:bauhaus-s:20191206215754j:plain

 

 

ツムジで割れてますが この症状は寝ぐせ、

ツムジの毛流だけが原因ではありません。

 

 

頭皮環境に問題があるときもあり、

それは頭皮のたるみだったりします。

 

 

特にこの時期は乾燥で頭皮がたるみ

ツムジでパックリ割れることもあります。

 

 

 

 

この方の場合は寝ぐせが原因かと思いますが

他にも気になるところもあります。

 

最も10月に撮った写真ですから

乾燥による頭皮のたるみの可能性は低いと思います。

 

 

 

 

ハナヘナの湯煎

 

f:id:bauhaus-s:20191206215722j:plain

ハナヘナのナチュラル

 

天然のヘナは熟成させるので使う前に

湯煎します。

 

 

理由、、、は、

頭皮が冷えないようにですが

天然の植物は例外なく体温を冷やします。

 

 

 

今の季節にヘナをすると

頭皮が冷えて寒くなる事があります。

 

 

まぁ、この程度のデリカシーは

天然のヘナを扱うならば常識の範囲でしょう。

 

 

 

これからの季節だと これでも冷える事があるので

ヘナを塗った後、ホットタオルで包んで

温める事もあります。

 

 

この温める行為を「ヘナは温めると染まりが良い」と

勘違いしてしまう方もいる様ですが

天然成分のヘナだと必要以上に熱をかけると

まずいことになります。

 

 

ヘナの染まり方具合と温度は無関係です

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191206220056j:plain



ヘナを流すときは炭酸は使わずに

水道水でしっかり流します。

 

 

シャンプー剤も必要がなければ使いません、

 

なんでもマニュアルに従って行うのでなく

その時の髪の状態で必要なことだけする。

 

 

 

シャンプー剤は髪をツヤツヤにしたり

頭皮のケアをする魔法の薬ではありません。

 

 

髪の汚れを落とすために使う洗剤ですから、

仕上げはドライヤーで乾かしただけですが

髪が自然に立ち上がっているでしょう。

 

 

ヘナをすることで白髪を染めるだけでなく

頭皮の汚れをヘナが吸ってくれる。

 

シャンプー剤で頭皮をゴシゴシした後の仕上がりと

ヘナをして流しただけの仕上がりの違いは

体験すると分かります。

 

 

 

 

ヘナの方が髪のまとまり、立ち上がりが自然です。

 

ここまでのヘナの表記は全て

ハナヘナですのでお間違いのないように

 

 

 

 

ハナヘナを体験したい方、

気になる方、

カラーからヘナに変えたいと思っている方、

相談はバウハウスまで

 

 

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

ブログのコメントも使えます

 

 

hair・shop   b a u h a u s

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F