忘年会は死語になってしまったか

 

 

 

ヘナ白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ 専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

 

恐ろしい話を聞いた

12月は忘年会のシーズンでもありますが

最近は飲み会を強要できない様です。

 

 

当たり前といえば その通りでしょうけど

美容業界の様な少人数(10人以下)では

強要の雰囲気は無いと思っていた。

 

 

しかし美容業界にも

「若い人たちが敬遠するから」と言う理由で

忘年会がなくなっているらしい。

 

 

 

そんな中で もっとも恐ろしかったのは

「主役のいない新人歓迎会」でした。

 

 

 

まぁ、若い世代?は飲み会に行くより

家に帰ってゲームをする事のほうが

優先するようです、、、、

人それぞれの趣味はありますから。

 

主役がいなければただの飲み会でしょう。

 

 

 

 

 

 

お出かけ前に髪のセット

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213238j:plain

 

上の写真に特別な理由はございません。

 

洗い物が溜まっているだけですが、、、

 

ちなみにヘナ専門店ですけど

時折 薬剤を使う施術もありますが

洗うスポンジは分けてあります

(パートの方が気を利かせてくれた)。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213448j:plain

 

頭頂部を中心にまばらに生える白髪、

 

白髪の生え方にパターンがあり

髪の内側にでるタイプと 

表面に出るタイプがあります。

 

 

 

この様に表面に白髪が目立つタイプにヘナで

染めると メッシュを入れた様に染まります。

 

 

 

要するにヘナは脱色しないので

髪が明るくならないけれど 髪の表面に

ヘナで染まった白髪は全体を明るく見せる

効果があります。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213245j:plain

ハナヘナのナチュラル

 

熟成ヘナを湯煎したいるところです。

 

毎度のことですが薬剤でないので

温めて使う事ができます。

 

 

 

もっともこの季節に 湯煎しないヘナは

相当冷えると思いますけど、

 

まぁ、この程度のデリカシーは

美容師をするなら必要でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213223j:plain

ハナヘナ

 

黒髪の明るく見えるのは髪質が

影響しています。

 

 

今週は子供の参観日ですが、、、

ここではっきりいっておきます。

 

 

参観日に合わせて髪を整えた訳では

ありません、

 

午後に参観日があるので 午前の時間を

美容室に当てただけです。

 

どんな日でも いつものように気取らないヘアが

楽に過ごせる、、、かな。

 

 

 

用事は一日で済ませる、

働くお母さんならではの行動でしょう、

世の中のオッサンも

見習うべきかもしれません。

 

 

 

 

 

おまけ

クリスマスが近づくと 美容室が

忙しいと思っている方が時折います。

 

 

しかしクリスマスに髪をセットして

出かける人は どれだけいるでしょうか、

 

そう言う貴方は クリスマスに美容室を

予約した事がありますか(笑)

 

12月でなくとも働く女子が忙しいのは事実、

その合間を縫って子供の事や仕事を

こなしている。

 

 

そんな日々 美容に時間を使うのは

休日が主のようです。

 

 

 

ま、世の中のオッサンは

忘年会は当たり前だと思っても

女子が美容に時間をかけることが

どれだけ理解できるでしょうね。

 

 

ここまでのヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのないように

 

 

 

長野と上田でヘナを体験したい方、

気になっている方、

相談は電話かメールでお気軽に

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

conachi.803@i.softbank/jp

 

 

当日の予約が困難になっています。

できましたら10日ほど前に予約いただければ

希望に添えるかと思います。

今年の24日は定休日となっております。

 

hai・shop.   b a u h a u s

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

40才は頭皮のまがり角、、と言うマヤカシ

 

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ 専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

40才は頭皮のまがり角、女子編

乾燥の季節になると必ずといってよいほど

言われるのが「乾燥から肌を守りましょう」。

 

 

しかも40才は頭皮のまがり角と 情報番組で

放送されていたけれど

肌の曲がり角から始まり 

女子は曲がることが多いようです。

 

 

 

「頭皮」とか「髪」などが出てくると

気になってしまうのは

美容師が役柄のせいでしょうか。

 

それでは気になるその対策は、、、

 

 

 

 

40才からの頭皮ケア

最初に断っておきますが

40才が頭皮のまがり角と言ったのは

私ではありません、

 

朝のある情報番組(ワイドショウーとも

言います)です。

 

 

 

 

頭皮ケアはシャンプーから

という話ですが

頭皮の状態に合わせた シャンプー選びを

することから始まるようです。

 

 

後はお決まりのシャンプーは

よく泡だてて頭皮をしっかり洗う、、ですが

乾燥するのは頭皮に

油分がなくなるからですから、

 

頭皮の油分をシャンプーで 根こそぎ

とり去れば乾燥しますよね。

 

 

 

誤解が無いようにいっておきますが

シャンプーを否定しているのでは

ありません。

 

 

 

シャンプーは頭皮を洗うものでは無くて

髪を洗うのが目的。

 

 

洗剤で頭皮をこすっても

問題は解決しないどころか 状況を

悪化させることになるかもしれません。

 

 

 

も一度言いますが シャンプーは洗剤ですから

髪の汚れを落とすのが目的、

 

髪がツヤツヤしたり 手ざわりが良くなるのは

汚れを落とす活性剤と別の成分の作用です。

 

 

 

シャンプーの本来の目的から外れるから

おかしな事が起きるのです。

 

 

 

ちなみに私は5年ほどシャンプー剤を

使ってません、 湯シャンとも言いますが

この話を始めると800字では済まなくなるので

また別の機会にしますね。

 

 

 

 

アリエッティの寝ぐせ

 

f:id:bauhaus-s:20191206220106j:plain

アリエッティ

 

キャバプーのアリエッティですが

今回は本題と若干ですが関連があります。

 

その関連性は、、、寝ぐせ

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191206220118j:plain

 

寝起きで頭頂部が盛り上がってますが、、、ところで

イヌってつむじがあったかしら?

 

 

 

 

 

 

ツムジでパックリ

 

 

f:id:bauhaus-s:20191206215754j:plain

 

 

ツムジで割れてますが この症状は寝ぐせ、

ツムジの毛流だけが原因ではありません。

 

 

頭皮環境に問題があるときもあり、

それは頭皮のたるみだったりします。

 

 

特にこの時期は乾燥で頭皮がたるみ

ツムジでパックリ割れることもあります。

 

 

 

 

この方の場合は寝ぐせが原因かと思いますが

他にも気になるところもあります。

 

最も10月に撮った写真ですから

乾燥による頭皮のたるみの可能性は低いと思います。

 

 

 

 

ハナヘナの湯煎

 

f:id:bauhaus-s:20191206215722j:plain

ハナヘナのナチュラル

 

天然のヘナは熟成させるので使う前に

湯煎します。

 

 

理由、、、は、

頭皮が冷えないようにですが

天然の植物は例外なく体温を冷やします。

 

 

 

今の季節にヘナをすると

頭皮が冷えて寒くなる事があります。

 

 

まぁ、この程度のデリカシーは

天然のヘナを扱うならば常識の範囲でしょう。

 

 

 

これからの季節だと これでも冷える事があるので

ヘナを塗った後、ホットタオルで包んで

温める事もあります。

 

 

この温める行為を「ヘナは温めると染まりが良い」と

勘違いしてしまう方もいる様ですが

天然成分のヘナだと必要以上に熱をかけると

まずいことになります。

 

 

ヘナの染まり方具合と温度は無関係です

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191206220056j:plain



ヘナを流すときは炭酸は使わずに

水道水でしっかり流します。

 

 

シャンプー剤も必要がなければ使いません、

 

なんでもマニュアルに従って行うのでなく

その時の髪の状態で必要なことだけする。

 

 

 

シャンプー剤は髪をツヤツヤにしたり

頭皮のケアをする魔法の薬ではありません。

 

 

髪の汚れを落とすために使う洗剤ですから、

仕上げはドライヤーで乾かしただけですが

髪が自然に立ち上がっているでしょう。

 

 

ヘナをすることで白髪を染めるだけでなく

頭皮の汚れをヘナが吸ってくれる。

 

シャンプー剤で頭皮をゴシゴシした後の仕上がりと

ヘナをして流しただけの仕上がりの違いは

体験すると分かります。

 

 

 

 

ヘナの方が髪のまとまり、立ち上がりが自然です。

 

ここまでのヘナの表記は全て

ハナヘナですのでお間違いのないように

 

 

 

 

ハナヘナを体験したい方、

気になる方、

カラーからヘナに変えたいと思っている方、

相談はバウハウスまで

 

 

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

ブログのコメントも使えます

 

 

hair・shop   b a u h a u s

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナとデトックスとママさんバレー

 

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

 

「ヘナは髪を染めるだけでなく

ほかにも良い事無いのですか、、

例えばデトックスとか」と

このような会話が時折あります。

 

 

ヘナの限らず 天然とか植物由来などは

体に良いことがあると思っているのが

最近の傾向のようです。

 

ケミカルカラーで染めていて

髪のダメージがひどくなり 頭皮にも

刺激を感じはじめた。

 

 

 

その事を美容師さんに相談したところ

髪と頭皮に優しいカラー剤を使っているから

大丈夫、、と言われたが、、、、。

 

 

はっきり言って 大丈夫の意味が

分かりません。

 

 

薬剤を使って髪を染めることは それなりの

リスクがあります。

 

 

そのリスクを ハーブや天然由来成分を

配合する事で チャラにできるとでも

思っているのでしょうか。

 

 

ヘナとデトックス

 

結論をどこに持っていくかで 

答え方も変わりますが まずは

ヘナのデトックスからいってみましょう。

 

 

天然成分のハナヘナ はインドに

自生しているヘンナ(みそはぎ科)の

葉っぱを乾燥させ 

パウダー状に粉砕したものです。

 

 

 

収穫からヘナになるまでに薬剤等を

混ぜてしまうのは

「なんちゃってヘナもどき」ですが

今回はその話ではなく

100%天然のヘナの話です。

 

 

 

そこで天然のヘナでデトックスできるか が

本日のテーマになります。

 

 

ま、結論から言えば

ヘナの葉っぱのペーストを髪に塗って

体の毒素をどうこう出来る訳とは

思えません。

 

 

通常、人体では肝臓が解毒を

行なっているはずです。

 

 

頭皮に塗られたカラー剤なども

微量は体内に入るようですが

それらは汗や尿に排出されます。

 

 

もしそれが本当に体に溜まるとしたら

美容師はどうなるのでしょうね。

 

 

もっとも生理学、医学的に

デトックスは

必要ないとされているはずですけど。

 

 

カンタンに言えばデトックスは造語、

マイナスイオンのようなものでしょう。

 

 

 

 

 

リラックス効果

ヘナを塗ってしばらくすると

眠くなる方がいます、

 

 

これは天然のヘナのニオイで

リラックスして眠くなるようですが

この事をデトックスと

考えても良いかもしれない。

 

 

 

日々、家庭や会社、人付き合いで

疲れているときに

ヘナをする事でリラックスできるし

ヘナをした後はスッキリするのは

事実ですから。

 

 

 

自分でも月に一度はヘナをしますが

目的はヘナの検証ですが

疲れている時など頭皮がすっきりします。

 

 

 

まぁ、ヘナのデトックスと考えても

良いかもしれませんね。

 

 

医学的なデトックスは無くとも

気持ちのデトックスはありかもしれません。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191129214822j:plain

 bauhaus

本題との関連はございません、

店の前のヤマモミジが紅葉してます。 

 

 

 

 

ママさんバレー部の白髪対策とヘアスタイル

 

f:id:bauhaus-s:20191009221327j:plain

 

ハナへなのナチュラル、

たっぷり塗るのがポイント。 

 

 

 

 

 

以前は生え際が肌荒れしていた

 

f:id:bauhaus-s:20191129215348j:plain

ハナヘナ

 

ママさんバレーに命をかけて?ますので

動きやすいヘアスタイルが希望、、ですが、

女子中学生のバレー部は NGだそうです。

 

以前はオサレで染めていたが

いつのまにか白髪が気になるお年頃に。

 

 

しかし生え際が

原因不明の肌荒れになってしまった、

 

当然ですが 肌が赤くなっているのに

薬剤のケミカルカラーはヤバいでしょう。

 

 

 

 

だからと言ってヘナが安全だとは

限りません。

 

 

 

ここは誤解が起きるところですから

はっきりさせておきますが

天然成分に肌を改善する力はありません。

 

 

 

ヘナのデトックス同様で

天然だからといって荒れている肌に

使うのは間違いの元です。

 

 

 

症状が改善して それからヘナで染めるのは

ケミカルカラーで染めるよりも

安全でしょうけれど

 

症状があるときは何を使っても

悪化することがあります。

 

 

 

これは私が以前 手荒れがひどい時に

経験したことです。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191129215412j:plain

ハナヘナ

生え際に白髪が集中するタイプです。

 

実は、、、くせ毛ですが

ヘナで繰り返し染めていたら髪が

落ち着いてきました。

 

 

くせ毛と言っても種類があり

この方は大きくうねる癖がある髪、

 

髪の悩みは人それぞれですから。

 

 

 

ここまでヘナの表記は全て

ハナヘナですのでお間違いのないように

 

 

 

天然成分のヘナを使っても

都合が良いことが起きることは

ありません。

 

しかしこちらがヘナに合わせることで

自然の恵みを享受することはできます。

 

 

 

 

長野と上田でヘナに興味がある方、

体験したい方、

気軽に相談をしてください。

 

 

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

メールでの問い合わせは

conachi.803@i.softbank.jp

ブログのコメントも使えます。

 

 

(注)メール、ラインでの予約は

会員の方に限らせて頂いてます。

 

 

当日の予約が困難な状況です、

 

できましたら2週間ほど前に予約をして頂ければ

希望に添えるかと思います。

 

hair・shop    b a u h a u s

長野市南石堂町 1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七五三のハナシ

 

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ 専門店バウハウスの

傳田(デンダ9がヘナを語ります

 

 

 

長野のえびす講煙火大会中止を忘れていた

長野はえびす講といえば 花火を

連想するけれど 花火はえびす講を

盛り上げるために

ぶっ放していたはずでしょう。

 

 

花火の始まりは 

長野の権堂にあった遊郭の客寄せから

始まったはず、

それがえびす講と結びついて

大煙火大会に発展していったようです。

 

 

 

私の実家は山の上ですから 子供の頃は

眼下に見える花火は

今の県庁前あたりで上げていたような

記憶があります。

 

 

 

しかも11月23日ではなかったが

いつの間にか煙火大会だけが切り離されて

23日(勤労感謝の日)に

開催されるようになった。

 

 

商業的に考えれば客寄せには

都合が良い日だと思うけれど

それだったら今回の中止は

いかがなものでしょうか、

 

ま、おえらい様たちが決めた事ですから。

 

 

えびす講はおぼえていたが

煙火大会はすっかり忘れていました。

 

 

美容室(うちだけかもしれない)は

花火大会に限らずイベントがあると

予約も少なく暇になることが

多いが今回はいつもの祭日でした。

 

 

 

あまりにも普段すぎて

えびす講の花火大会の日だったことに

気がつきませんでした。

 

 

 

もうひとつのイベント

11月のメインイベントといえば

七五三ですが新暦では11月15に

行うのが習わしのようです。

 

 

とは言っても最近では

10月から11月の土、日曜日が

多いようですが

こちらもエビス講と一緒で商業的に

なってます。

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191127222311j:plain

七五三

普段はハナヘナ専門店ですが

セットから着付けまでこなしている

バウハウスです。

 

美容師はどんな技術も 

できると思っている方が多いようですが

普段の仕事はカットやカラーがメインに

なります。

 

 

髪のアップスタイルを日常的に

こなしているのではありません。

 

 

できる事と上手な事は違う、

このような仕事の予約を受ける時は

スタイルを決めたら何度も練習をしてから

本番に臨む。

 

 

やはり日頃やらない技術を

いきなりやるのは無理がありますからね。

 

 

長野と上田でハナヘナのことでしたら

hair・shop.    b a u h a u s

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪染めを繰り返すと髪の色が抜けてしまう

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師美容師 

ハナヘナ専門店バウハウスの傳田(デンダ)が

ヘナを語ります

 

 

 

 

 

退色

髪を染めていると必ず起きるのが退色、

カンタンに言うと 染めた色が

抜け落ちること。

 

 

カラーでの退色は2種類あり

天然のハナヘナのように

髪を脱色しないカラーで染まっている

髪は元の状態にもどる。

 

 

 

ケミカルカラーは髪の色を脱色しながら

色を入れているので 色が抜けると

脱色された髪の色が出てくる。

 

 

これは白髪染めのように ダークな

カラーでも髪は脱色されている、

 

白髪染めもオサレカラーも同じことです。

 

 

退色した髪をどうすればよいか、

白髪染めは染める間隔が短くなりやすいので

毎回毛先までカラー剤を塗っていたら

髪がボロボロになってしまう。

 

 

最近の素人の方でもそのことを 知っていて

「リタッチでお願いします」と

カラーのオーダーがあるようです。

 

 

バウハウスはヘナ専門店ですけど

20%ほどの方は

ケミカルカラーで染めている。

 

 

当然ですがリタッチはよくある技術、

しかし一度染めた髪は シャンプーを繰り返すと

徐々に退色します。

 

 

しかも髪のダメージが大きくなれば

退色も早くなります、

 

これはカラーの薬剤で 髪の表面の

キューティクルが剥がれて

髪の中のタンパク質が流失し起きる現象。

 

 

要するにカラー剤の色素がとどまる

タンパク質が少なくなるからですね。

 

 

 

髪のダメージを少なくするのであれば

カラー剤は伸びた部分だけに

塗るのが鉄則ですが 

それでも起きてしまう髪の退色に

どう対処したら良いのでしょうか。

 

 

 

ここまでくると

ヘナの話になると思うでしょうが、、、、

 

半分は当たってます。

 

 

 

 

カラートリートメント

ヘナの色は オレンジ色の色素を持っているので

明るく染めている髪にヘナで染まると

オレンジ色が目立つことがあります。

 

 

明るくなりすぎた髪の色を抑える時は

インディゴを使うのですが

ここでいきなり インディゴを

使ってしまうのは素人美容師。

 

 

ここでインディゴの話を始めると

800字では済まなくなりそうですから

またの機会にしますが ひとつだけ。

 

 

ベースにヘナが無い髪に

いきなりインディゴを使って黒くなりすぎたら

元の明るさに戻すことは不可能です。

 

ま、検証していれば分かることですけど。

 

 

 

 

 

ハナヘナのハーブブラウン

 

f:id:bauhaus-s:20191123212553j:plain

ハナヘナ

仕上がりから入るのは定番に

なりつつあります

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191123212604j:plain

 

 

白髪染めはケミカルカラーで

中間から毛先はヘナでケアをしているが

ここ二度ほどは 根元の伸びた部分の

リタッチのみ。

 

理由ですか、、、

何事もやりすぎはよくありません、

 

状況判断が必要です。

 

 

 

 

髪の色を抑えながら

しっとりした髪にするには

インディゴを使うのがベストだけれど

インディゴだけだと 

髪が黒くなりすぎるので(根本は7トーンの

白髪染め)

 

ハナヘナのハーブブラウンを

選択することにした。

 

 

 

しかしインディゴはトーンダウンに使えるが

ヘナのような髪のケアは期待できない。

 

 

それでもインディゴ特有の

ツヤと手触りは良くなる、、、かな。

 

 

今回は髪のケアをしながら

明るくなりすぎた色を抑えるために

ハーブブラウンの選択でした。

 

ヘナだけだと 髪のケアにはなるけれど

オレンジ色が出てしまい明るく見えてしまう、

 

それで問題がない時は良いが

今回は髪の色を抑えたいとリクエストです。

 

 

 

インディゴだけだと 暗くなり過ぎて

ツヤは出るけれど髪のケアは難しい。

 

 

ま、そんな理由から

ハーブブラウンの選択です 

 

 

 

 

 

 

 実は3:7

 

f:id:bauhaus-s:20191123212903j:plain
f:id:bauhaus-s:20191123212924j:plain

 

 

 

インディゴを 長野のミナラルたっぷりの

水道水で溶いたらヘナのペーストを加える。

 

そして湯煎を、、、、

 

理由ですか、、、、、

ヘナやインディゴを扱うのならば

この程度のデリカシーは必要でしょう。

 

 

 

植物は例外なく体温を冷やすので

ヘナのペースとは 人肌に温めておきますが

これからの季節は さらにホットタオルを

巻いて頭を冷やさないように。

 

 

 

ヘナやインディゴは塗ってから温めた方が

染まりが良いと思う方もいるようですが

温めても染まりは変わりません。

 

 


寒く無いようにしているでけです。

本題からそれましたが

実はハーブブラウンではなくて

ヘナ:インディゴは3:7でした。

 

 

理由はカンタン、

ハーブブラウンより少しだけ暗くしたかっただけ。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191123212701j:plain

ヘナヘナ ハーブブラウン

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191123214526j:plain
f:id:bauhaus-s:20191123212701j:plain

 

        ビフォー                  アフター 

 

 左が使用前、右が使用後ですが

右の方が微妙に落ち着いているでしょう。

 

 

インディゴで髪の赤みをおさえているけれど 

ま、天然の草ですからね。

 

 

カラー剤のようにガツンと落ちませんが

自然なトーンダウンです。

 

 

ちなみにこの後2日ほどかけて色に深みが

増す予定です。

 

 

 

 

天然の草、ヘナとインディゴを使う

退色直しの最大の特徴は 髪のダメージが無い。

 

 

カラー剤に比べて 色の持ちが良い事だが

これもケースバイケースになります。

 

それでも退色が遅くなるのは魅力かな。

 

 

 

最後に言っておきますが

インディゴを使うトーンダウンは

間違って暗くなりすぎたら 元に戻せません。

 

 

 

時折 ヘナとインディゴの特徴を理解していない

素人美容師も存在していますので

気をつけてくださいね、

 

経験がほとんどなく説明だけで

手を出してしまう美容師くんの話ですけどね。

 

 

 

 

 

 

ヘナに興味がある方、

体験したい方、

カラーをしているが

ヘナに変えるタイミングが分からない、、など

ヘナの事でしたら

hair・shop      b a u h a u s  

 

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

問い合わせでしたら

conachi.803@i.softbank.jp

またはブログのコメントも使えます。

 

 

メール、ラインでの予約は

会員の方に限らせて頂いてます。

 

 

 

当日の予約は困難になっています、

できましたら

1週間ほど前に予約をして頂ければ

希望に添えるかと思います。

 

 

 

 

インスタグラム

 

 

f:id:bauhaus-s:20191117205218j:plain

 

 bauhausのインスタグラムが分からないと

問い合わせがありました。

 

 

スマホでブログの最後までスクロールすると

上の画面になります。

 

そこのInstagramをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

12月は忙しいは幻想、、と寝ぐせの関係

 

 

 

ヘナの白髪染めを本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナの日常を語ります

 

 

 

 

 

 

12月にクリスマスというイベントがあり

その時に必ず聞かれるのが

「美容室はクリスマスは忙しいでしょう」。

 

 

 

24日のクリスマスイブの日の話ですが

暇な確率が高い日なんですけど

「そんな事ないでしょ、

クリスマスだからセットして 出かける人が

多いのでしょう」と話は続きます。

 

 

ここで聞いたみたいのは

「それならばあなたはクリスマスに

髪をセットして出かけますか?」と。

 

 

ここまでは美容室で話している

たわいも無い戯言ですが ここからは本当の話です。

 

 

 

 

 

 

12月は忙しいは幻想

昭和の頃の美容室は

「盆暮れパーマ」と言って

8月と12月が 繁盛期だったようです。

 

 

 

しかし昭和の頃の出来事で

12月が 特別忙しい月ではありません。

 

 

 

8月のそうですが

12月も 年末年始の休みがあるので

仕事が立て込む、しかも忘年会などの行事も

あるのでいつもの月より

イベントが多いだけのことでしょう。

 

 

 

高速道路や新幹線が混むのと同じで

皆が同じ方向を目指して行動しているから

忙しく感じるだけです。

 

 

 

美容師は人と休みが違うので

休日の感覚が少しズレる、

 

休日は混在しているのに 

平日だと人がまばらな時もあります。

 

 

 

一般的な休みの方からすれば

「空いていていいね」でしょうけど

人が少なく 寂しい感じがするのも事実。

 

 

 

ま、美容師でなければ 

分からない感覚ですが バウハウスは

年末年始だけは世間と休みが同じ。

 

 

 

一年に一度だけ世間と同じ日に休むって

嬉しい出来事です

ま、私の感覚だけかもしれませんけど。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191121212628j:plain

ハナヘナ

 

仕上がりから入るのは日常茶飯事 

気にしてはいけません

 

 

 

 

 

しばり癖

 

f:id:bauhaus-s:20191121212729j:plain

 

 

朝起きた時 寝癖がついた髪をどうするか、

 

しっかりと寝癖を治すのであれば

いったんシャワーで濡らしてから

ドライヤーでしっかり乾かす。

 

 

霧吹きで髪を濡らしても

髪の芯まで濡れづらい(健康な髪は

水を弾く構造です)ので

いったん寝ぐせが直ったように見えても

時間の経過とか天候によっては

寝癖が復活しやすい。

 

 

 

もっとも寝ぐせがつくのは

夜シャンプーした後に しっかりと

乾かさないのが一番の原因ですけど。

 

 

 

この髪の状態は

夜シャンプーにした後乾かすのが遅くて

半乾き状態で寝た時の寝ぐせでしょう。

朝寝ぐせを直さず 髪をしばってきたのだと

推測します。

 

 

証拠に髪をしばったところに

線がついています。、、

 

 

 

髪を乾かさないで寝ると

ダメージにつながると言う話は

もう何度もした気がしますが

 

最終的には傷んだ部分を

カットしてしまえば済むのも事実。

 

 

 

 

 

本日はハナヘナ

 

f:id:bauhaus-s:20191121212758j:plain

 

 

髪のケアだけでなく本命は白髪染めです、

ヘナを塗って45分ほど放置。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191121212828j:plain

 

寒いから切りたくない、

長さはそろえるだけ。

 

ここで言っておきますが

長さはそろえるだけですがインナー部分は

しっかりとドライカットで仕上げてます。

 

 

 

理由ですか、、、

この後来月までは

乾かすだけで仕上がるようにですが、、、、

問題はドライヤーを使うかです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191121213212j:plain

ハナヘナ

カラーからヘナに変えたら

髪はキレイになったけれど

地毛の暗さが気になったようです。

 

 

 

そこでホイルワーク(昭和的にメッシュ)で

明るい髪を作ったが

カラー剤を使った髪は 時間の経過と共に

退色する。

 

 

 

退色した髪が 黄色に近づくと

傷んだ感じに見えるが

ヘナでオレンジ色に染めることでツヤが出ます。

 

これで白髪染めと退色のケアができます。

 

 

 

 

秘密の白髪染め

 

f:id:bauhaus-s:20191121212928j:plain

 

頭頂部にちらほら

白髪が気になってきましたが

ヘナで染めると分からなくなる。

 

 

白髪が目立つのは

白色が光を反射する(黒髪は光を吸収する)から。

 

 

ヘナをすることで光を吸収するので

白髪が目立たなくなる理由のひとつでけど、、、

 

この話を始めると 500字ほど

必要になりますので

またの機会にでもってことで。

 

 

 

話を戻します、、、

 

カラー剤を使うほどでもない白髪だったら

ヘナで隠すのも方法の一つです。

 

 

 

 

 

12月の予約状況

 

ハッキリ言って普通です、

ただ、予約をして変える方が多いので

当日の予約は困難です。

 

 

できましたら 1週間ほど前に

予約をして頂ければ希望に添えると思います。

 

長野と上田でハナヘナでしたらbauhausまで

 

 

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

ヘナについてに問い合わせは

conachi.803@i.softbank.jp  

 

ブログのコメントでも受け付けてます

 

 

 

 

長野と上田でハナヘナの事でしたら

hair・shop   b a u h a u s

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナのオレンジ色が好きかどうかは価値観ですよ

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

夜中に買い物

家内からラインがあり

(最近は家庭での業務連絡はラインが主です)

「シャープペン芯、0.3購入」と。

 

 

要するにシャープペン0.3の芯を

仕事の帰りに買ってくることです。

 

 

ちょうど 文具の買い物をしたかったので

ツタヤ書店まで、 最近の書店は

雑誌文具は当たり前、っていうか

かなり本格的な画材までそろえてあった。

 

 

しかも店内を見回すと そーめん?とか

菓子類まで売っている。

 

 

ドラックストアーだって薬だけでなく 食品を

売っている時代ですから 書店に菓子があっても

不思議はないでしょう。

 

 

今時の量販店は 何でも販売しているので

買い物をする時の基準が変わりそうですね。

 

 

いろいろな商品から食材を販売していて

一見「何でも屋」に見えるけれど

実は専門性があったりする、

それぞれに得意な分野があるようです。

 

それでは美容室はどうでしょう。

 

 

 

 

 

何でも屋の美容室

美容室は以前から 何でも屋の要素が強い、

カット、パーマ、カラーから始まり

髪のセットやアップ。

 

 

最近は縮毛矯正やらホット系のパーマは

当たり前になっている。

 

 

今時の美容師は器用になっている、、、

のかもしれないが 上辺だけを

なぞっているような気もします。

 

 

 

私といえば昭和の頃から美容師を

しているけれど 得意な技術と

そうではない技術はあります。

 

 

得意でない技術とは 今自分が

ヘナスタイルを作るうえで

必要が無い技術でしょうね。

 

 

その中で必要ないと思っているのが

縮毛矯正、 これはヘナを続けていくと

クセ毛が落ち着いてくるからですが

カットも重要なポイントになる。

 

 

ここで言っておきますが

縮毛矯正を否定しているのでは ありません。

 

 

部分的な縮毛矯正はよく使う技術、

ただ くせ毛を見たら何が何でも

縮毛矯正に持っていかないということです。

 

 

話が逸れているので戻します、

私のようにひとりで全てを担当すれば

1日に出来るお客様の数に限度はあります。

 

 

その中であれもこれもは ムリ、

技術が出来ることと 上手いことは

違うでしょう、、、、

ま、そのあたりの考え方は

美容師それぞれでしょうねどね。

 

 

 

私はヘナ専門店を名乗る以上は

上手でありたい、、かな。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191120201439j:plain

 

仕上がりから入ってますが

いつものことですので気にしないように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191119222345j:plain

 

 

髪質は太く、大きくうねるクセ毛。

 

ハナヘナをする前は

年に1〜3回縮毛矯正をしていたが

今ではヘナとカットで。

 

 

 

縮毛矯正とヘナを比べることはできません、

縮毛矯正は 薬剤のパワーとアイロンの熱を使う

最強の癖毛伸ばし、

対してヘナは植物の葉っぱ。

 

 

その葉っぱで髪のクセが伸びることは

ありません。

 

 

ただしヘナを続けることで

クセが落ち着いて纏まりやすくなるのは

事実です。

 

 

サラサラのストレートヘアにしたいのならば

縮毛矯正をするのがベストですが

無傷で済むほど甘くはないでしょう。

 

 

多少クセが出ても まとまりがよく

手入れが簡単になれば、、、くらいに

考えているのであればヘナがベスト、

 

髪のダメージを気にしなくてよいですから。

 

 

 

 

 

 

ヘナの目的は白髪染めだった

 

 

f:id:bauhaus-s:20191119222401j:plain

 

 

クセが気になっているところに白髪、、、

最初にヘナに変える目的は白髪対策でした。

 

 

 

 

 

ハナヘナをたっぷり

 

f:id:bauhaus-s:20191119222416j:plain

 

 

白髪染めとクセのケアもするので

ヘナをたっぷり塗る、

ここはケチケチしてはいけない。

 

 

そう、塗る、、、は ニュアンスが違って

ヘナは置く感覚でした。

 

この後45分ほど放置して流してカットです。

 

 

 

 

 

ハナヘナで白髪染めの仕上がり

 

f:id:bauhaus-s:20191119222450j:plain

ハナヘナ

 

できれば、、、

も少し短いスタイルにカットしようかと

思っていたが 本日のオーダー「伸ばしたい」

でした。

 

 

理由は寒くなるから、、、でしたが

私としたら腑に落ちないが

ま、ここはお客様の言い分を立てることに。

 

とは言っても手抜きはしていません、

得意のドライカットで

次回を見据えて切ります。

 

 

 

 

 

ヘナのオレンジ色が好き

 

f:id:bauhaus-s:20191120205532j:plain

 

 

白髪がオレンジ色に染まるのが

気にならない、、、と言うよりも

この感じが気に入っていると言っている。

 

 

ヘナで染めると

白髪がオレンジ色に染まるけれど 

それをどう感じるかは人それぞれでしょう。

 

 

中にはヘナのオレンジ色って変だと

言う方もいるようです、

(美容師さんもそう思っている向きもある)

そんな方に限って

ヘナを知らなかったりするようです。

 

 

それにそう言った個人の価値観を

押し付けるのはどうでしょうね。

 

どうしても気になるのでしたらイ

ンディゴで消すこともできますが

これも決まりではありません、

 

価値観の違いだけ。

 

 

 

 

 

ヘナで染めることが

特別なことではありません。

 

むしろ薬剤で染めることの方が

特別でキケンな行為です。

 

ヘナは髪や頭皮への刺激を気にせず

染めることができます。

 

しかし薬事で染めるような染まり方はしません、

天然の色素で染める訳ですから。

 

でもヘナは白髪を染めるだけでなく

髪のケアなど 自然の恵を受けることも

できます。

 

 

ヘナヘナに興味がある方、

体験したい方、

カラーからヘナに変えたいが

どうしたらよいかわからない方 、、、

 

相談だけでも受け付けてます。

 

026-228-5228

 

メールでの相談は

conachi.803@i.softbank.jp

 

ブログもコメントも相談を受け付けてます

 

 

hair・shop.  b a u h a u s

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナのテイクアウトとセルフのヘナ

 

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

消費税が10%

 消費税が変わって2ヶ月ほどです、

 

前回の消費税が5%から8%に上がる時は

増税前に買わなければ損だぁ〜、と

周りが大騒ぎしていた。

 

 

その頃に車の買い替えがそろそろかな、

なんて思っていたら

周りが「今買わなければ損する」と

買い替えをすすめてくる(車屋さんではありません)。

 

 

 

確かに高額な買い物で3%は大きいけれど

絶対に買い替えが必要な

状況ではありませんでした。まぁ、

 

あまりにもシツコク言われるので

買い換えましたが

本音は必要なければ買わないのが一番の

得だと思いますけどね。

 

 

 

前回の消費税が上がった時に比べると

今回の消費税のアップはさほど

騒がなかったような気がするのは

私だけでしょうか。

 

 

まぁ、今回の消費税の値上げは

軽減税率なんて

分かりづらい事もあってでしょうかね。

 

 

お持ち帰りテイクアウトは8%、

店で食べれば10%、、、、、。

 

 

 

 

 

ヘナのテイクアウト

塗るだけヘナ、、これはその名の通り

美容室でヘナを塗った状態でお家に帰る。

 

 

 

当然ですが流すのも乾かすのも

自己責任でやってもらうことになります。

 

 

天然のヘナは放置する時間に

制限はありませんので

おかえりヘナの最大のメリットは

美容室に滞在する時間が短いこと。

 

 

 

カットしてヘナを塗って

60分もあればヨユウで終わります、

 

 

時間を有効に使いたい方には

最高のメニューかもしれない。

 

 

 

美容師とお客様が共同で

ヘナをする方法のひとつですが

ここから「塗るだけヘナ」の話に

なると思うでしょう、、、、残念ながら

ヘナのテイクアウトの話ではありません。

 

 

 

本題に入る前にひとつだけ、

 

お分かりだとは思いますが

ヘナのテイクアウトは消費税が8%には

なりません。

 

 

 

ヘナは植物の葉っぱの粉ですが

食べ物でも飲み物でもありませんので。

 

 

 

 

そう言えば以前の話ですが

 

ヘナは胃薬のして使われたいたと

聞いたことがありますが

これだけは検証したことがありません。

 

 

 

 

 

セルフのヘナと美容室でインディゴ

ヘナのオレンジ色を消す時に使うのが

インディゴ。

 

 

ヘナで染めたら一度流して

インディゴで染めるのが

ヘナとインディゴの二度染、

 

最強の天然成分の白髪染めです。

 

 

 

 

しかし二度染めるので時間が必要になるのが

ウイークポイントかもしれない。

 

 

 

ヘナ専門店のバウハウスでも

二度染は2時間半〜3時間ほど必要です。

 

 

 

そこでお客様の提案が

ヘナのセルフとインディゴの美容室対応、

 

説明すると

最初のヘナをセルフで染めてから

美容室でインディゴで染める方法です。

 

 

自宅にてヘナで染めてあるので

美容室ではインディゴ染めをするだけですから

滞在時間が短くなるのは負担が少ないでしょう。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191117204932j:plain

ハナヘナ

仕上がりから入りますが

通常業務ですので気にしないように

 

 

 

 

 

セルフでヘナ

 

f:id:bauhaus-s:20191117204944j:plain

 

 

前日にハナヘナを使って白髪染めを

してあります、

オレンジ色に染まっているのが

白髪だった髪。

 

 

セルフヘナと

インディゴ美容室の事実は、、

美容室でヘナとインディゴの

二度ぞめをしたらかゆみがでたのが

始まりでした。

 

 

 

パッチテストでは問題がなかったし

何のアレルギーも無い、

 

思い当たることは

ヘナとインディゴの同日の施術。

 

 

 

インディゴは以前には毛生え薬として

使われていたように

刺激のあるハーブです。

 

 

 

アレルギーは問題が無くても

ヘナとシャンプーで

頭皮の油分が無くなったところに

インディゴは刺激が強かったかもしれない。

 

 

 

そのような時は

ヘナとインディゴをする日を変えることで

対応する方法もある。ってことで

 

この方が選んだのは

セルフでヘナをしてから

美容室でインディゴをする方法だった

(隣の市から来店するので

一度で済ませたいそうです)。

 

 

 

 

 

セルフヘナの弱点

 

f:id:bauhaus-s:20191117204958j:plain

 

見て分かるように

耳から下が染まっていないでしょう、

 

まぁセルフで染める以上

仕方が無いことです。

 

 

しかしセルフのムラ染めの対処は

カンタンだが

どうしてもムリなことがあります。

 

 

 

天然のハナヘナは染めると

同時に髪のケアも期待できるのです。

 

 

特にクセ毛はヘナを続けることで

まとまりがよくなるのは事実。

 

 

 

ただし、ケアをするのであれば

ヘナを大量に塗ることが重要です。

 

 

経験してみると分かるがセルフでは

必要な量の半分も塗ることができない。

 

 

セルフヘナは自宅でも

簡単にヘナで染めることはできるけれど

ヘナの効果を全て引き出そうとするのは

無理があります。

 

 

 

この方は耳から下の髪が

螺旋所にカールする癖毛ですから

出来れば美容室でたっぷりとヘナを塗って

白髪とクセのケアをしたいのですが、、、

 

 

ヘナはその人に合わせた方法があるので

強要してはいけません。

 

 

ちなみに耳下は縮毛矯正をしている、、、

(私は部分縮毛矯正は得意です 笑)。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191117205009j:plain

 

 

インディゴの放置から酸化させて

この後に乳化しながら流します。

 

 

ヘナとインディゴの大きな違いは

流す時の手順と方法、

 

ここがインディゴの発色最大のポイント

 

本日のヘナのインディゴは 3:7、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191117205050j:plain

 

 

ヘナのオレンジ色が消えて

ブラウンに変わり始めているが

この後2日ほどかけて発色するのが

インディゴの特徴。

 

 

発色中は水分補給をお忘れなく、

 

 

 

まとめ

ヘナで染めることは

特別なことではありません。

 

最も単純で自然な行為です。

 

ヘナで染めることは

その人に合った方法があり

天然の色はその人だけの色で染まります。

 

 

 

 

ハナヘナを体験したい方、

興味がある方、

気軽に問い合わせしてください。

 

 

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

 

メールでの相談は

conachi.803@i.softbank.jp

 

 

当日の予約が困難になっています、

できましたら

予約は1週間ほど前にお願いします。

 

 

hair・shop    b a u h a u s

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191117205218j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

バウハウスの予約と無断キャンセルの話

 

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)が変を語ります

 

 

 

 

 

無断キャンセル

新宿で居酒屋に予約をして

無断キャンセルの男が逮捕されたニュース、

 

被害額は22万ほどらしい。

 

 

 

最近は居酒屋に限らず美容室でも

ネットの予約が幅をきかしているが

これもホッ〇ペッパーのチカラでしょうか。

 

 

ネットの予約は24時間体制、

しかも電話の応対をしなくて済むので

私のような個人店は便利なアイテム。

 

 

 

しかし、予約にキャンセルは

付き物だと言うことを忘れてはいけない。

 

今回のニュースのような

嫌がらせ?とかばっくれキャンセルが

無くなるとは思えないけれど

 

急用が入ったり

お客様の子供のことでのキャンセルは

仕方がないことだと思っている。

 

 

予約を取らなければ

混雑時に待たせたり

断ったりしなければならない、

 

しかも忙しい日と暇な日ができてしまう。

 

 

 

 

予約を優先させれば

仕事は安定するけれどキャンセルを

避けることはできないでしょうね。

 

 

 

 

ここまでの話は

自力で予約を取れる店の話、

 

多くの店はネットの予約アプリに

頼っているのが現実かもしれない。

 

 

 

カンタンに言ってしまえば

予約サイトでは割引などのサービスを

付けていないと予約されないってことだ。

 

 

 

店が忙しいから

予約をお願いすることでサービスの質を

良くする、、、

と言った理由では無いようです。

 

 

要するに集客のためのツールに

予約を使っているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

バウハウスの予約

 

 

f:id:bauhaus-s:20191115205933j:plain

アリエッティ

キャバプーのアリエッティですが

本題との関連はございません。

 

 

ま、問題があるとすれば

動物病院などで呼ばれる時に

「傳田アリエッティちゃん」

けっこう恥ずかしい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191115205836j:plain

 

お隣さんは

今年できた行列ができるラーメン屋、、、、

 

ラーメン屋は失礼ですから正式な呼び名は

「支那蕎麦 ほし乃」さんです。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191115205854j:plain

 

そして右手に二軒隣は

長野の老舗ラーメン屋、

 

創業70年とウワサがある「いむらや」さん。

 

完璧な長野のB級グルメでしょう。

 

 

 

ちなみにどちらも繁盛店ですが

予約制ではありませんが「いむらや」は

持ち帰りは予約ができるようです。

 

 

なんちゃって予約は無いのでしょうか、、、、

気になるところです。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191115205743j:plain

bauhaus

 

入り口のモミジがいい感じで

紅葉し始めました、当店のバウハウスです。

 

 

個人店ですので予約優先にしていますが

今の状況は次回の予約をして帰る方が

多くなっているので

当日の予約は難しくなっています。

 

 

 

できれば1〜2週間前に

予約をしていただければ希望に添えるかと

思います。

 

 

ここからが本日のテーマになります。

 

もし、

もし 予約をした日をうっかり

忘れてしまった、

時間を間違えて

どうやっても間に合わない、、、など

 

「うっかり」は誰でもあることです。

 

 

 

そんな場合は気にせずバックれて大丈夫、

 

あらためて予約をしていただければ

問題はありません。

 

 

私も「何か急用ができたのかな」程度に

考えていますので

気にすることはありません、

 

次回の予約をしていただくことの方が

嬉しいかな。

 

 

 

予約をとって仕事をしている以上 

変更やキャンセルは避ることができないし

そのくらいの覚悟はしていますから。

 

 

 

 

よくある質問

 

バウハウスのインスタグラムは

あるのですか?と聞かれます。

 

 

インスタグラムは

個人的なブログには無い写真の投稿も

多数あります。

 

ぜひご覧になってください。

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191115210244j:plain

 

 

 

スマホでブログを読んでいる時に記事だけでなくて最後までスクロールするとでてくる画面です。そこに、、、小さくInstagramと表示があるのでそれをクリック。

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191115222237j:plain

 

 

インスタグラムにとびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

長野と上田で

ハナヘナを体験したい方、興味がある方は

 

hair・shop   b a u h a u s

 

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部分的インディゴで白髪染め

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

 

ヘナで白髪を染めると

オレンジ色に染まることは知られています。

 

 

天然のヘナは髪を脱色しないので

白髪だけが染まって見えるけれど

実は黒髪のオレンジ色に染まっている。

 

 

染まっているけれど

ベースが黒髪だから

オレンジ色に見えないだけですけど、

 

元の色が薄い髪だと

赤身がかって見える時もあります。

 

 

 

そのオレンジ色が気になる時に使うのが

インディゴというハーブ。

 

 

ヘナと違ってインディゴは

種類があるけれど

バウハウスはハナヘナのインディゴ

(インド藍)を使っている、

 

インド藍は藍植物のなかでも

色素含量が多いのですが、、、個人的には

ウォードと比較したことがあるだけです。

 

 

 

ここで藍の話を始めると800字ほど

必要になりそうですから

また機会がありましたら書きます。

 

 

 

 

部分的インディゴ

 

ヘナとインディゴで染める方法は

まずヘナを髪全部に塗って放置する。

 

 

そしたらいったんヘナを流すと白髪が

オレンジ色に染まっているって訳です。

 

 

今度はそのオレンジ色染まっている髪に

インディゴを塗って放置し

時間がきたら酸化させる、

 

その後は入念に乳化しながら流す。

 

 

これが完璧な

ヘナとインディゴの二度染です。

 

 

 

ここでインディゴに使い方ですが

髪全部をインディゴで

染める必要はどこにもありません。

 

 

インディゴは白髪のオレンジ色を消して

濃いブラウンに変える、

 

しかしそれは元の黒髪に

近づけることになります。

 

 

 

適度な白髪はヘナのオレンジ色で

髪が明るく見えます。

 

 

その色を気に入っている人もいるのも

事実です。

 

 

 

バウハウスで

ヘナで白髪染めをする方は80%以上ですが

インディゴを使った二度染をする方は

その中の30%ほど。

 

 

ほとんどの方はヘナのオレンジ色が

気に入っているようです。

 

 

 

 

 

部分的に白髪は増殖する

 

ヘナの色は気に入っているけれど、、、

生え際に白髪は集中するのも事実。

 

 

白髪は生え際から始まり

徐々に範囲を広げて行くと

毛髪化学の本に書いてあったが

確かに生え際から白髪が始まる人は多い。

 

 

 

問題は生え際に白髪が集中するところに

ヘナで染めるとオレンジ色の生え際に

なってしまうことです。

 

 

 

生え際が明るすぎると

老けて見えると感じるようです。

 

 

 

実際は生え際の髪は少し明るい方が

お顔の色が冴えるのだが、、

 

白髪の生え方や量の問題と

顔色で見え方は変わるようです。

 

 

 

 

 

ヘナと部分インディゴ

 

f:id:bauhaus-s:20191114213308j:plain

ハナヘナのインディゴ

 

仕上がり方入るのはお約束、

細かいことを気にしてはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191114213322j:plain

 

実は2日前にヘナで全体を染めている、

 

本日は生え際のオレンジ色を

抑えるためにインディゴを使う。

 

 

配合は 

ヘナ:インディゴ  3:7 にした。

 

 

理由ですか、、、

毎日ヘナとインディゴを使っているので

この配合で充分、

 

 

今までもこれからもヘナとインディゴを

することを考えての配合です。

 

ヘナは積み重ねが大切です、、、から。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191114213341j:plain

 

 

生え際をインディゴとヘナで

オレンジ色を消したところですが、

 

ここで気がついたのは、、、、

ビフォーを撮り忘れていることでした。

 

 

 

ま、誰でも間違いやミスはあるものです。

 

 

千葉県の森田知事も

「俺は至らない」男だ、、、と

いっているではないですか。

 

 

森田知事が至らない、、のならば

私など相当至らなくて当然でしょうね。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191114213501j:plain
f:id:bauhaus-s:20191114213410j:plain

         前                  後

 

 

左がインディゴ使用前、右が使用後ですが

分かりますか、

 

前回に入れた太めのメッシュも少し

消してます。

 

 

 

 

仕上がり

 

f:id:bauhaus-s:20191114213542j:plain

 

 

白髪だけだと暗く見えるので

メッシュを入れています。

 

 

この辺りは個人も好みですが

メッシュもインディゴで消すこともできます。

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191114213715j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191114213658j:plain

ハナヘナ

 

生え際に集中する白髪は

ヘナとインディゴで染めることで

明るさをおさえる、

 

白髪が少ないトップは

カラー剤でメッシュを入れて

その上からヘナをすることで明るく見せる。

 

 

 

カラーをしていた頃は

 

艶がない、パサつく、

髪が細くなった、、、、ことが気になり

ヘナに変えたら

ツヤ、ハリは回復して元の髪に戻った。

 

 

 

 

でも、黒髪が続くと

明るい髪が恋しくなるのは

女心でしょうか。

 

 

 

部分的なメッシュなどで

そうそうダメージを

気にするほどではありませんが

女子の気持ちは変わりやすいようです。

 

 

 

 

まとめ

 

天然成分で染めるときに

ヘナとインディゴしかないと

言われることがあります。

 

 

でも、使い方、組み合わせで

その人にあった天然の白髪染めが

できることを知ってもらいたい。

 

 

ヘナの白髪染めは特別なことではありません。

 

むしろ危険な薬剤で染めることのほうが

特別な行為ではありませんか。

 

 

 

 

 

ハナヘナを体験したい方、

カラーをしているがヘナに変えたいが

そのタイミングが分からない、、、など

相談も受け付けてます。

 

 

 

 

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

 

 

問い合わせは

conachi.803@i.softbank.jp

こちらも使えます。

(メール、ラインでの当日予約は受け付けてません)

 

hair・shop    b a u h a u s

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NHK的ヘアスタイルとハナヘナのインディゴ

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

 

 

2年以上着ていない服は

これからも着ることはない。

季節を肌で感じて服装を変えるのか、

それとも学生のように暦で

衣替えをするのか。

どちらにしても昨年の服を出してみる、

そこで思うことは

「昨年はいったい何を着ていたのだろうか、

着る服が無い」。

考えたら

お気に入りはヘビーローテーションのため

ヘタっている、

その前の年からほとんど着ないけれど

捨てるのはもったい服、、、

今年も着る気になれない。

やはり「2年以上着ない服は

これからも着ることは無い」のウワサは

本当かもしれません。

 

 

 

 

 

ユニクロ、それともセレクトショップ

ユニクロは自動レジに変わってしまい

店員の役割は???です。

 

セレクトショップに行けば

「何をお探しでしょうか」と

問いかけられる。

 

 

欲しいものが決まっていれば

「こんな感じで」言えるのですけどね。

それでは美容室はどうでしょう、

 

 

 

 

今日はいかがなさいますか、、、

 

いきなり「今日はどうする?」と

聞かれても

困ることがあるでしょう、

 

私など美容師のクセに

自分がどうしたいかなど

考えたことが無い。

 

 

 

だからこれだけは

やめてもらいたいことだけを伝えて

後はお任せにしてみた。

 

 

 

それでもスタイルブックを見れば

何かあるだろうと

無理やりスタイルブックを

渡されたこともある。

 

 

 

残念ながら今時のスタイルブックは

ジャニーズか

エグザイルのオンパレードです。

 

 

 

オッサンのジャニーズ風なんて

見たい人はいないでしょう、

もしいるとしたら罰ゲームですよね。

 

 

 

 

 

NHK的スタイル

 

 

f:id:bauhaus-s:20191112165349j:plain

 

仕上がりから入るのはいつのもお約束。

 

 

 

 

ハナヘナのインディゴ

 

f:id:bauhaus-s:20191113221527j:plain



3〜4週間置きに染めているのは

白髪が許せないからだそうです。

 

 

 

それと

色付きの髪は許せない様ですから

基本はヘナとインディゴの2度染です、

 

しかし3〜4週間置きに染めるので

毎回2度染をする必要はありません。

 

 

 

インディゴ(ハーブマホガニー)で

1度染を3回ほど染めたら

2度染めをするのがパターン。

 

 

 

ま、基本的に何かイベントがある前は

2度染めにしている様です。

 

 

 

今回はハーブマホガニーで

染めることにしました、、、、が

どの様に染めるかは私が決めています。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191113221144j:plain

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191113221420j:plain

 

ビフォーが無いので比べることは

できませんが

 

1ヶ月以内ですからよ〜く見ないと

白髪は分かりません。

 

 

 

白髪染めの期間はその人それぞれ、、、

 

ちなみに

今回はカットはしていません、

インディゴで染めて眉カットをしただけ。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191113221436j:plain


最初の来店動機は

会社の上司の妻の紹介ですが

来店前に長野の文系美容師のブログを

読んでいた様です。

 

 

以前行った美容室で

スカスカに梳かれていたので

「どうしましょうか」と

聞く余地はありませんでした。

 

 

 

 

希望するスタイルは

「NHK的はヘアスタイル」と

リクエストでした。

 

 

 

一瞬ですが

有働由美子みたいにしよういかと

思いましたが

 

形をトレースするのは

プロらしく無いと考えて、、、、。

雰囲気で勝負することにした。
 

 

 

まとめ

 

ヘナで白髪を染める場合

その人にあった方法、

色の使い方があります。

 

 

 

ヘナがどんな染まり方をするか

分からないのは

今まで経験がなかったことですから

仕方がないことです。

 

 

ヘナを知らない美容師さんも

大勢いますから、

 

体験しけてみることが

一番分かりやすいことでしょう、

 

 

しかも薬剤ではないので

頭皮に刺激などありません、

髪のダメージもありません。

 

 

気になることがあれば何でも聞いてください。 

 

 

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

 

問い合わせ、質問はメールでも

conachi.803@i.softbank.jp

 

hair・shop   b a u h a u a

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

ヘナのニオイが苦手な方、ジアミンカラーの匂いが苦手な私

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

 

ヘナ専門店と名乗っていると

天然にこだわっていて

ケミカルな物を敵対視している美容室と

思われている。

 

 

まぁ、中途半端な

天然成分を売りにしている商材などには

興味がありませんが

薬剤を否定しているのではありません。

 

 

 

今でこそヘナが80%ほどですが

最初はケミカルカラーを使っている

美容室でしたから。

 

 

店に来ているお客様も

ヘナをしている方の方が

大勢だけれど中には

ヘナが苦手な方もいるのは事実。

 

 

 

 

 

本日、最後のお仕事はケミカルカラー

 

今日はヘナで白髪染めの方が

ほとんどでしたが最後に

ケミカルカラーの方が2名、

 

ふたりは髪を明るくしていたいことが

共通点(ヘナは天然の染料ですから

髪を脱色することはできない)です。

 

 

 

ひとりの方は

ヘナを体験したことがある、

そこで気になったのがヘナのニオイ。

 

 

 

ヘナは天然の草の葉っぱですから

薬品のような匂いではなく

藺草(いぐさ)のニオイに

似ていると言われます。

 

 

 

匂いは人それぞれ感じ方があるので

好き嫌いがあります。

 

 

ヘナの匂いがどうしても

ダメな方もいるのも事実です。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191110213449j:plain

 

 

 

仕上がりから入るのはいつものお約束、

 

細かいことを気にしていると

私のブログなど読めませんから、、、

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191110213526j:plain

 

 

 

白髪が気になるお年頃でしょうか、、、、

 

集中タイプではなくて

全体に点在している白髪。

 

 

白髪の基本?は

生え際から始まりその範囲を徐々に

後頭部に広げて行く。

 

 

 

目立つ部分から白髪が生えるようですが

この様に点在する白髪も時折見かける。

 

この様なケースの利点は

明るい白髪染めができることです。

 

理由ですか、、、、

カラーの色を理解していれば分かることです。

 

 

 

 

ローライト

 

f:id:bauhaus-s:20191110213553j:plain

 

根元のカラーは毛先の色に合わせて

明るめに染めて

アクセントにローライト(暗い色)を

入れます。

 

 

 

銀紙に包まれている髪が

ローライトをしている髪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191110213621j:plain

 

 

仕上がりですが

影の様に見える部分がローライトをした髪、

 

 

ローライトを入れることは

自然に見せるためですから

このくらいで充分でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

生え際のクセ毛

 

f:id:bauhaus-s:20191110213654j:plain

 

髪質は太くてクセ毛、

それも生え際にクセが出る髪質です。

 

生え際の強いクセの対処には

ヘナが効果的ですがこの方ヘナの匂いが

苦手。

 

ここは得意のドライカットで

まとめるしかなさそうです。

 

 

 

 

 

 

前回はハイライトで

 

f:id:bauhaus-s:20191110213822j:plain

 

これは前回のカラー、

この時はハイライトを入れています。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191110213621j:plain
f:id:bauhaus-s:20191110213822j:plain

       本日                  前回        

 

左が本日のローライトで

右が前回のハイライト、

 

今回ローライトにした理由の一つに

前回のハイライトが残っていたので

それを利用するには暗い色を使った方が

良いと考えたからです。

 

 

テーマはあくまでも自然に見せること、、、、。

 

 

 

 

まとめ

 

バウハウスはケミカルカラーで

染める方の方が少なく

ほとんどの方はヘナです。

 

 

本日も9名中のふたりがケミカルカラーでした。

 

 

問題はここからです、

 

それは、

ジアミンカラーの匂いで気分が

悪くなってしまったのです。

 

 

 

カラーを塗る時は

グローブをしているけれど

揮発する匂いを嗅ぎながらの作業になる。

 

 

いつもならマスク着用で作業をするが

本日は面倒だった、、、、。

 

 

ひとりめの時は良かったけれど

ふたりめのカラーを塗り終わって頃から

腕の内側にブツブツが現れてしまいました。

 

 

 

こんな書き方をすると

お客様が悪い様に聞こえるかもしれないが

そんな事はありません。

 

 

 

マスクをしなかった私の問題ですから

気にしない様に、

 

薬剤に触れることよりも

匂いがダメなこともあります。

 

 

ハナヘナを体験したい方、

興味がある方、

相談だけでも受け付けてます。

美容師さんも歓迎してます。

 

 

予約、問い合わせ

026ー228ー5228

 

hair・shop    b a u h a u a

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F