長野の美容室バウハウスのブログ

長野の文系美容師がヘナの白髪染めに本気で取り組んでいます。

忘年会は死語になってしまったか

 

 

 

ヘナ白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ 専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

 

恐ろしい話を聞いた

12月は忘年会のシーズンでもありますが

最近は飲み会を強要できない様です。

 

 

当たり前といえば その通りでしょうけど

美容業界の様な少人数(10人以下)では

強要の雰囲気は無いと思っていた。

 

 

しかし美容業界にも

「若い人たちが敬遠するから」と言う理由で

忘年会がなくなっているらしい。

 

 

 

そんな中で もっとも恐ろしかったのは

「主役のいない新人歓迎会」でした。

 

 

 

まぁ、若い世代?は飲み会に行くより

家に帰ってゲームをする事のほうが

優先するようです、、、、

人それぞれの趣味はありますから。

 

主役がいなければただの飲み会でしょう。

 

 

 

 

 

 

お出かけ前に髪のセット

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213238j:plain

 

上の写真に特別な理由はございません。

 

洗い物が溜まっているだけですが、、、

 

ちなみにヘナ専門店ですけど

時折 薬剤を使う施術もありますが

洗うスポンジは分けてあります

(パートの方が気を利かせてくれた)。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213448j:plain

 

頭頂部を中心にまばらに生える白髪、

 

白髪の生え方にパターンがあり

髪の内側にでるタイプと 

表面に出るタイプがあります。

 

 

 

この様に表面に白髪が目立つタイプにヘナで

染めると メッシュを入れた様に染まります。

 

 

 

要するにヘナは脱色しないので

髪が明るくならないけれど 髪の表面に

ヘナで染まった白髪は全体を明るく見せる

効果があります。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213245j:plain

ハナヘナのナチュラル

 

熟成ヘナを湯煎したいるところです。

 

毎度のことですが薬剤でないので

温めて使う事ができます。

 

 

 

もっともこの季節に 湯煎しないヘナは

相当冷えると思いますけど、

 

まぁ、この程度のデリカシーは

美容師をするなら必要でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191211213223j:plain

ハナヘナ

 

黒髪の明るく見えるのは髪質が

影響しています。

 

 

今週は子供の参観日ですが、、、

ここではっきりいっておきます。

 

 

参観日に合わせて髪を整えた訳では

ありません、

 

午後に参観日があるので 午前の時間を

美容室に当てただけです。

 

どんな日でも いつものように気取らないヘアが

楽に過ごせる、、、かな。

 

 

 

用事は一日で済ませる、

働くお母さんならではの行動でしょう、

世の中のオッサンも

見習うべきかもしれません。

 

 

 

 

 

おまけ

クリスマスが近づくと 美容室が

忙しいと思っている方が時折います。

 

 

しかしクリスマスに髪をセットして

出かける人は どれだけいるでしょうか、

 

そう言う貴方は クリスマスに美容室を

予約した事がありますか(笑)

 

12月でなくとも働く女子が忙しいのは事実、

その合間を縫って子供の事や仕事を

こなしている。

 

 

そんな日々 美容に時間を使うのは

休日が主のようです。

 

 

 

ま、世の中のオッサンは

忘年会は当たり前だと思っても

女子が美容に時間をかけることが

どれだけ理解できるでしょうね。

 

 

ここまでのヘナの表記はすべて

ハナヘナですのでお間違いのないように

 

 

 

長野と上田でヘナを体験したい方、

気になっている方、

相談は電話かメールでお気軽に

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

conachi.803@i.softbank/jp

 

 

当日の予約が困難になっています。

できましたら10日ほど前に予約いただければ

希望に添えるかと思います。

今年の24日は定休日となっております。

 

hai・shop.   b a u h a u s

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F