長野の美容室バウハウスのブログ

長野の文系美容師がヘナの白髪染めに本気で取り組んでいます。

美容室でもマスク

ヘナ染めから頭皮のケアまで、
長野のヘナ研究所の所長 
長野の文系美容師バウハウスの傳田です。





それはカゼ、、それとも花粉症

育ったのが信州の西山地区と呼ばれている
山奥だったので花粉症など どこの国も話だ 
と思っていた、

それが数年前から突然のくしゃみと鼻水で
睡眠障害。





コレが花粉症か、、、

と言っても桜が咲く頃と
秋の稲刈りの時期に発症する程度なので
さほど気にはしていなかった。





しかし今回のコロナ騒ぎ、人前で
くしゃみなどしたら
恐ろしいことになりそうです。




電車などの狭い空間だったら尚のこと
大騒ぎになるかもしれませんね、

でもね いるんですよ 
マスクもせず口を覆うでも無く
ゴホゴホしているおっさんが、、、
電車では。





ま、人それぞれ事情もあることでしょうから
批判はしませんが
自己防衛は必要ということで最近は
車での通勤。

自分の身は自分で、、、精神です。






それでは本題に入る前に 

ブログ村のクリックは心から
お願いしております🙇‍♂️


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村






美容室でマスク

ここのところ人前ではマスクをしていないと
いけないような雰囲気が(そのマスク、
どこにいけば手に入りますかと聞きたくなる)
ありまして、

美容室の中でもマスクを外すか迷うお客様もいる。



ウチみたいなプライベートサロンは
基本お客様はひとり、 施術の内容で
重なることもあるけれどそれでもふたり、

そこにワタシと時折パートスタッフが
17坪の店にいるわけですから、

人と人の距離はかなりありますが
それでもマスクをしていた方が良いのか
迷う方もいるのも事実。





最近の傾向で人前ではマスクをして、、、が
常識化しそうですが 美容室でのマスクは
施術の邪魔のなるのでしょうか。





マスクをしていると
施術ができないと思われるかもしれないが 
だいじょうぶ⭕️。




問題はマスクの耳の部分が汚れたり
濡れるだけのことですから 美容師が
困ることはありません、

しかしマスクをしていると
顔の表情が分からないので やりずらさは
ありますがマスクをしたままで
施術を希望する花粉症の方もいます。






バウハウス

f:id:bauhaus-s:20191204211239j:plain


正確に名称は hair・shop. b a u h a u s ですが
ま、名称の由来は機会がありましたら、、ってことで








f:id:bauhaus-s:20200106021047j:plain


受付です、右のスタンドですが、、、
年代不明
骨董屋の倉庫で見つけて500円で落札した代物です。


ちなみにスタンドのカバーは自作ですので。






f:id:bauhaus-s:20200101165012j:plain


コレは、、、ドアのノブですが真鍮です

コレも特注ですが、、、何か。





おまけ

昨今、気になる疾患があります、、、が

ウチのようなプライベートサロンは
予約が主になります、 予約はあくまでも予約。


体調が優れないとき急用(子供の用件など)が
起きた場合は遠慮無くキャンセルしてください。



ヘナなどの天然の草を使った施術は
体調の優れない時にはやめとく方が無難、

予約をしたからと言って施術をすると
体調を悪化させることもあります。



予約は変更していただけれが大丈夫、

それにもし、、、もし。

予約を忘れたしまった時などは、、
バックっれてください。



思い出して駆けつけると面倒なことのなるので
改めて予約をして頂くことをお願いします。





ここまでヘナの表記は全てハナヘナですので
お間違いのないように




長野と上田でハナヘナ でしたら

* hair・shop  b a u h a u s


予約、問い合わせは
026-228-5228


長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F