長野の美容室バウハウスのブログ

長野の文系美容師がヘナの白髪染めに本気で取り組んでいます。

同級会で好きだった子に会うかも、ピカピカの髪で

 

 

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる

長野の文系美容師 ハナヘナ専門店バウハウスの

傳田(デンダ)がヘナを語ります

 

 

 

 

忘年会に出たくない理由のひとつに

仕事が終わってまで会社の上司と

付き合いたくない、しかも会費まで払って、、、。

 

 

 

職場は縦の繋がりですから 

仕方が無いと言ってしまえば それまでですが

同級会はどうでしょう。

 

 

 

同級生といっても 同じ年代に生まれて

地域が一緒だと言う理由だけで

同じ学校で過ごした関係。

 

 

 

それでも高校は多少の意思で選んでいるので

共通するものはあると思う。

 

そこで今回のテーマは同級会でいってみます。

 

 

 

 

 

同級会(中学生編)

中学生の時に作ったタイムカプセルが出てきた、

しかも卒業から30年の年月が経過し

タイムカプセルにも30年後に

開封とされていたようです。

私の仕事はサービス業ですので

同級会が行われる 土曜日の夕方に

出席するのは難しい時がある。

しかし今回だけは何とか時間を作り

同級会に出たのは

当時 気になっていた女子が出席すると

聞いたから。

卒業をして一度も会ったことが

なかった(当たり前ですけど)ので

どのくらい変わったのかも

気になっていました。

 

 

 

好きだった、、、

同級会も中盤になった時を見計って

当時気になったいた女子に

聞いてみました。

 

「中学生の時、好きだったけどオレの事

どう思っていた」と。

 

 

すると「べつに、、、」

沢尻エリカ様ほど冷たくなかった気は

するけれど それが答えでした。

 

 

 

続けて

「傳田くんってさサトミちゃんたちと

仲が良かったでしょ」、、、

「あ、あ、、、あれは違うんだ、、、、

サトミちゃんがさぁ、、、、」

 

 

言い訳して今さらどうするつもりだったのか

思い出せません。

 

 

ま、聞いてみたかっただけです。

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191214110358j:plain

 

 

本題との関連はございませんが

店先のちぢれもみじ、

紅葉もそろそろ終わりのようです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 同級会(高校生編)

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191213215335j:plain



 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191213215348j:plain

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191213215525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ピカピカの髪で同級会に出たい 

 

f:id:bauhaus-s:20191213215313j:plain

 

 

髪が長すぎて入らなかったので

分けてみました。

 

イメージはメーテル(銀河鉄道999)です。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191214202814j:plain

 

 

ヘナの白髪染めではありません、

バウハウスでヘナは白髪染めがメインですが

髪のケアが目的のヘナもあります。

 

 

 

普段はケミカルカラーで

白髪染めをしているけれど

今回は同級会が来週にあるので

ピカピカの髪で出席したいと

リクエストがありました。

 

 

 

普段の白髪染めをケミカルカラーで

染めているのは

明るい髪が好きなだけのことです。

 

 

 

問題は髪のダメージを少なくするために

リタッチで染めていた。

 

 

 

リタッチは伸びた部分のカラーですから

髪のダメージは少なくて済むが

染まっている部分の退色が気になる時も

あります、

 

しかもこの長さの髪ですからね。

 

 

 

そこで今回は退色した部分の補修も含めて

ヘナでメンテナンスすることに決定、、、

 

ま、同級会の前だから

ピカピカの髪で出席したいので

ヘナでケアを、、、

本人からのリクエストでした。

 

 

 

 

時折ヘナを使っていたので ヘナの良さは

体験済みです。

 

 

 

とは言ってもこの長さですから

ヘナも大量に塗ります。

 

 

ここをケチっては効果が期待できませんし

実は前回のカラーから

3週間ほど経過しているので頭頂部から

白いものがチラホラ、

 

そこもヘナでケアしておきますか。

 

 

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191213215506j:plain

 

 

 

 

f:id:bauhaus-s:20191213215635j:plain

 

 

今回は写真を編集していません、

そのままの状態でアップしています。

 

 

ヘナの色で髪は赤みをおびていますが

これはワザとです、赤い色がお好み

ですから。

 

 

普段の仕事は

圧倒的にヘナを使う白髪染めですが

今回はヘナでケアって話です。

 

本来のヘナは白髪染めでも 

トリートメントでもありません。

 

 

 

ヘナはインドで自生している

草の葉っぱです。

 

 

しかしヘナに合わせることで

その恩恵を受けることができます。

もっと染まるヘナは無いのか、

茶色に染まるヘナはないのか、

 

自分勝手なことばかり言っているから

おかしなヘナが現れる。

 

勘違いした美容師が出てくる。

 

 

 

自然の恩恵を受けるには

相手に合わせる、、、ことが必要でしょう。

 

 

ここまでヘナの表記は全てハナヘナです

 

 

 

 

ハナヘナを体験したい方、

気になっている方、

気軽に相談してください

hair・shop   b a u h a u s

 

予約、問い合わせ

026-228-5228

 

メールでの問い合わせは

conachi.803@i.softbank.jp

 

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F