安いことがお得?

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる長野の文系美容師 

バウハウスの傳田がヘナを語ります



安いことがお得?


世間は夏休みがそろそろ終わる頃のようですがワタクシはようやく
夏休みになります、、、が 

ワタクシの夏休みに興味がある方はいないでしょう。

もし、
興味があるとしたらそれはかなりヤバイ思考ですので気をつけてください。





それではソロソロ本題に入りますが本日のテーマは価値感、
買い物をするとき同じ商品だったら安く買いたいと考えるでしょう。




ものが同じだったら安いほうが良い、それは本当に正解でしょうか。
今はネットで買い物をするのが当たり前、

少しでも安くとネットを使い車から太陽光発電やオール電化まで
自分でこなしている人もいるようです。




それはその人の勝手ですけど他人にまでネットを使って買い物を進めるのは
いかがなものでしょうか。





ようするに自分はネットを駆使し安く買い物をして自分でメンテナンスまでこなすが
他人はそうは行かないってこともある。





安く買って自分で組み立てたい人と多少高くてもメンテナンスに興味や時間を
使いたくない人、

一見同じモノを求めているが価値観がまるで違うのです。




まぁ、どんなに安いといっても末端の価格ではせいぜい10%引きが限度かな。




ここで言っておきますが安く購入するのが悪いと言っているのではありません、
それぞれ価値観が違うということです。




少しでも安いところを探すのも価値観ですが誰が売っているかを考えるのも
価値観という話です。






美容室の値引き


モノはわかりやすいけど美容のようなサービスの値段はしょうじき言って
分かりズラいですよね。



9000円と料金の上から斜線を入れて 3000円 と横の書いてあるヤツ、

それも毎度同じよう表記をしてあれば割引しているのでなく3000円の方が
通常価格ではないかと思ってしまう。





それよりもヤバく思うのはネット予約のアプリ、


そこを覗いているときに「新規の方に限り全て半額」というのを見つけた。
その理由は「新規のお客様が欲しいから」と書いてあったが、、

今までその店に何度も通っている常連客は通常価格ってことですよね。



いつも行っている美容室でその店が提示している料金を払っているのに
隣の新規の方は半額、、、、どう思うでしょうね。




最後に「ブリーチは薬剤をたくさん使うので割引しません」と書いてあったのは
笑えたけど。





ちなみに美容室の予約アプリを批判しているのではありませんので





ウチの場合


bauhausでは新規の方への割引はありませんが会員の方には割引などのサービスや
メニューがあります。


例えば毎月来店する方と2ヶ月おきの来店する方では割引が異なる場合がありますが、
一度来店すれば会員ってことかな、



f:id:bauhaus-s:20190818085256j:plain

minamiisidoutyou




長野と上田でヘナのことでしたら

hair・shop b a u h a u s まで


予約、問い合わせは

026ー228ー5228



長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F