長野の美容室バウハウスのブログ

長野の文系美容師がヘナの白髪染めに本気で取り組んでいます。

ヘナを始めたキッカケと初めての白髪染めはヘナで

ヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる長野の文系美容師 
バウハウスの傳田がヘナを語ります




キッカケ


今でこそヘナ専門店を勝手に名乗ってまっすが最初に美容室を始めた時から
ヘナを扱っていたのではありません。



その頃のヘナは天然のトリートメントで髪がツヤサラになるとウワサだったが
実はワタクシ、

当時はケミカル大好き美容師でしたのでヘナに興味がわかなかったのです。

そは言っても多少は興味があったので付き合いあのある美容材料商から
ヘナを取り寄せたが、、、、「何じゃ〜〜これ?」って感じでした。





今思えばヘナの葉っぱは使っているけれど混ぜ物だらけの
「なんちゃってヘナもどき」でったのですね。



それから10んん年の歳月がたちあるキッカケからハナヘナを手に入れたのが
ヘナにハマってしまったのです。




もともと凝り性、気になると追求したくなる性格のようで
ケミカルまっしぐらでやっていた美容室でしたが本気でヘナをやるのなら
チマチマやっていても仕方がない、、、、って事で
まずはワタクシの美容室をご愛顧していただいている方々からヘナを
進めることにした。




それまでは「カラーしたら髪が傷みますからヘナで髪をケアしましょ」なんて
感んじでヘナを進めていたのだが、、、(少し話しがそれます)
これって矛盾していると思いませんか。




髪が傷むような行為をしているのに髪が傷むのでケアを進める、、、
ま、この手の話はたくさんありますからあまり突っ込まないでおきます。




それでは本題に戻しますが
本気でヘナに取り組むならばまずは自分の美容室のお客様から進めなければ
ウソになると思いました。




ワタクシのブログなどにハナヘナがよく出てきますがこれは、、、
まぁ、商品名とでも言っておきましょう、天然成分100%のヘナの事です。




ヘナは天然の草の葉っぱですがそこに色々な薬剤を混ぜてヘナとして
出回っているのは事実ですがなぜそのようなことになってしまったのか、

その話を始めると800字は必要ですからまた機会があればってことで。




残念なことは肝心の美容師が混ぜ物をしているなんちゃってヘナもどきと
天然成分100%のヘナの区別がつかないことだけどハッキリ言って
ヘナに興味をもっている美容師は少ないのでしょう。




ここで言っておきますがヘナに興味がないことが悪いのではありません、
知らないくせに知ったふりをする美容師くんが問題なだけです。



要するに混ぜ物をしてない天然のハナヘナだからこそ興味を持ち
追求したくなりその結果、ヘナの専門店を勝手に名乗るようになったのですが
ヘナの使い方は色々あってワタクシの場合は白髪染めとして使っています。




ヘナは髪を染めたりケアするために自生しているのではありません、

人がヘナの成分を勝手に利用しているだけで自分の都合ばかり考えていると
うまくいかないってことです。



その辺りのことがヘナにのめり込んだ原因でもありますが
薬剤を使わないで白髪が染めれるのはヘナだけ、


ちなみに昆布やゴマは髪は染まりません







初めての白髪染めはヘナ


f:id:bauhaus-s:20190827180859j:plain


仕上がりから入るのはいつものお約束、大人の事情です。



地元の名門私立女子校に通っている頃からのお付き合い、
今では白髪が気になる3児の母になりました。



ウチの美容師つで一度もオサレなカラーの経験がない方は、、、多分、、、
数名でしょう。



その中のひとりですが白髪が気になっていたがカラーには抵抗があり
染めずにいたがワタクシの口車に乗ってヘナをするようになりました。



言っておきますが強引に進めたのは最初だけで2度目からは自分から
「ヘナ」と希望してましたので、



白髪は内側から


f:id:bauhaus-s:20190827181239j:plain


一見 白髪がないように見えるのはヘナの天然色が髪になじみやすい
こともあるけれど気になる白髪は生え際の中に存在している。





も一枚いってみますか

f:id:bauhaus-s:20190827180838j:plain


こちらもこの角度からだと黒髪のようですが、、、、







f:id:bauhaus-s:20190827181153j:plain


やはり白髪は内側に隠れている、

「白髪のはじめりは生え際から始まり徐々に後頭部に広がって行く」と
言われているように白髪は生え際から気になり出すのが現実です。



要するに目立つ部分からってことですが最初はわずかな白髪だから
染めようか、それとも抜いてしまおうか、、、、と悩むようです。



でも安心してください、

白髪は徐々にその範囲を広げていくので抜ききれなくなります。
そうなると染めることが選択になるのですが薬剤を使って染めることは
それなりのリスクはあります。




そんな時にヘナで染めると白髪は隠せる、髪や頭皮に負担がない、
美容室でヘナをすれば髪のケアにもなる、、といいことずくめの様ですが
問題はひとつあり髪を明るく染めることができない。



天然の成分ですから仕方なないことですが薬剤を使わないで
白髪が染めるのはヘナだけです。



(注)ここまでヘナの表記は全てハナヘナですのでお間違いにないように

ハナヘナを体験したい方、興味がある方相談だけの来店も
受け付けてます(要予約)



バウハウスで初めてヘナをする方にはパッチテストをお願いしています。
方法、料金についてはお問い合わせください。




おまけ


f:id:bauhaus-s:20190827181706j:plain

bauhaus





長野と上田でヘナでしたら

hair・shop b a u h a u s まで



予約、問い合わせ

026−228ー5228 まで



長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F