ヘナでかゆくなる原因は塗り方や扱い方にもある

長野でヘナの白髪染めに本気で取り組んでいる
ハナヘナ専門店の文系美容師 

バウハウスの傳田がヘナを語ります






ヘナは本当に頭皮や髪に優しいのか


ヘナをしたらかゆくなった、頭皮がしみた、等の頭皮編と
髪がゴワゴワになった、きしんだ、等の髪に毛編に分けて
ヘナのトラブルを考えてみます。



その前にひとこと、
ヘナが一般に浸透することは嬉しいことですがそれに伴ってか
人工色素や薬品を混ぜたヘナも出回っているのも事実。



その理由はヘナが古かったり良く染まるように人工色素の添加など様々な
理由はありますが今回はその様なヘナもどきのではなく
純粋に天然成分100%のヘナの話になるのでお間違いのないように。




混ぜもの系の「なんちゃってヘナもどき」を否定しているつもりは
ありません、世の中には天然成分配合とか天然由来といった言葉で
満足できる方や美容師もたくさんいます。




ワタクシが天然成分100%のヘナにこだわっているでけですから、、、
この話を始めると800字ほど必要になりますので
また機会があれば書きます。





ヘナでかゆくなった

まずはヘナのトラブル頭皮編からいってみますが
カラー剤で頭皮の刺激が気になりだしたなどの理由から
ヘナに変える方もいる。




ヘナは天然成分だから頭皮に優しいと考えている様ですが
ヘナをしてところ頭皮がかゆくなった、頭皮が痛い等の声がある。



天然成分だから安全なはずなのにどうしたことでしょう、

それにはいくつかの原因が考えられるが
最初に使っている「ヘナがなんちゃってヘナもどき」の場合は
ヘナに入っている化学成分に反応している可能性があるので
この様なヘナは論外(黒く染まったり一度でブラウンに染まるヘナは
間違いなく人工染料入り)。



それでは天然成分100%のヘナなのにどうしてかゆくなったり痛くなるのか、
その原因のひとつにヘナの塗布の仕方がある。






強引に塗られたヘナ

髪の毛は頭皮からまっすぐに生えているのではなく
斜めに生えていてそれを毛流といいます。



その毛流に逆らってヘナ擦り込む様な塗り方をすれば
毛穴にヘナのペーストが詰まってしまうし強引な塗り方をすれば
毛穴どころか頭皮に傷がつきそれが原因でかゆくなることもある。




ヘナは毛流に逆らわず頭皮近くにヘナを置く要領で塗るのがベスト、
強引な塗り方やこすり込む様な塗り方はトラブルの原因になります。



それと ヘナを塗った後長時間放置するとヘナが固くなり
頭皮を引っ張る様な感覚になることがあります。

例えれば髪をポニーテールにして何時間もすると
頭皮が痛くなることがあるでしょう。





ヘナは時間の経過と共に固まってくるので髪を引っ張った状態で
ヘナが塗られていると髪を縛った時のように痛くなる。


要するにヘナが原因でかゆくなったのか
扱い方が雑でかゆみが出たのかは別の話です。




ヘナをする時は何時間放置しても良いとか
長時間放置した方が効果があると言われるけれど、、、
それは事実ですがヘナを最初にする時は
あまり長い時間放置しない方がよいでしょう。




ワタクシの美容室では経験者には長い時間置くこともあるが
ヘナの経験が少ない方には最長で45分までにしている。



ヘナの放置時間はカラー剤と違い刺激が無いのと
薬剤の強烈な匂いでなく天然の草の香ですからリラックス
できるのですが天然成分特有のデメリットもある、

例えばヘナのような植物は体温を下げるので
寒い時期に何時間も放置されると頭が冷えてしまう。



ま、それなりの対処をしてヘナをするのですが
デリカシーに欠ける美容師くんに当たってしまうと
ヘナのデメリットをモロに受けてしまいますからね、、、

それが原因でヘナが嫌いになることもあるようです。


話がそれましたがヘナをすることは初めても経験になるのですから
いきなりムリな行為(長時間の放置など)は
しないほうがよいでしょうね。





f:id:bauhaus-s:20190430095325j:plain
ハナヘナ


ヘナは前日に溶いておきます。(熟成ヘナ)

当日は使う分のヘナの水で粘度を調整して湯煎する。




理由ですか、、、頭皮が冷たく無いようにですけど、、





f:id:bauhaus-s:20190430095415j:plain
ハナヘナ


カラー剤は温めると危険なことになるが天然のヘナは温めても大丈夫、


もっともヘナを使う時はこの程度のデリカシーは必要でしょうね



ここまでヘナの表記は全てハナヘナですのでお間違いのないように





長野と上田でハナヘナのことでしたら

hair・shop b a u h a u s まで


予約、問い合わせ

026ー228ー5228


長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F











f:id:bauhaus-s:20190430095536j:plain


農作業の時期